ウォーキングで骨を丈夫に

ウォーキングを続けていると骨がどんどん丈夫になっていきます。骨の老化を防ぐ効果もあります。

骨は毎日壊されたり、新しく作られたりしています。20代までは骨を作る量の方が多いのですが、30歳を過ぎると作る量と壊す量が均衡し、40代以降は壊す量の方が多くなってしまいます。

ウォーキング効果で骨を作る量を増やすことができます。その理由をみていきます。

続きを読む