下半身デブ

下半身デブを苦労せずに治した物語~がっかり編~」の続きです。

私の気持ちとは裏腹に、ヒップと太ももはどんどん育っていきます。そして頭の中では、「デブなまま生きた場合の物語」が上映されていて、日々私を追い込んでいきます・・・

「デブなまま生きた場合の物語」をイメージし続けながらも、
この年にして、こんなカラダじゃだめだ!!
やっぱり許せない!!!
私はこんな風になりたかったんじゃない!!!
と、常に思っていました。

私は本当なら、今頃は
「ボンッ・キュッ・ボンッ」ってなってたはず!!

 

続きを読む