二日酔い対策法!~飲む量を変えずにできる~

  • LINEで送る
二日酔い対策

僕はお酒を飲むのが大好きです。
楽しいとついつい飲んでしまいます。

「あー、今日は楽しかった!」
「お酒もおいしかったし」
「明日もがんばるぞー」

ということで布団に飛び込み明日に備えて寝るzzz…

これで終わればよいのですが…

翌朝

「あー、気持ち悪い…」
「頭が痛い…」
二日酔いです(笑)

酷いときは飲んだ日の翌日ほぼ100パーセント二日酔いでした。

毎回二日酔いに悩まされていたそんな僕ですが、
今では朝起きた時に猛烈に喉が渇いていることがあるぐらいです。

お酒を飲む量は変えたくない。
でも、二日酔いにはなりたくない。

そんな方でもできる対策法がありましたので、紹介します。


対策法について紹介する前に、
そもそも何で二日酔いになるのが嫌なのか挙げてみようと思います。

体調不良がしんどい

程度にもよりますが、頭痛や吐き気といった症状が出ているときは、
なかなか辛いです。
頭がずっとキーンとしていて、
気持ち悪いので、水を飲むのにも気合いが必要。
食べ物なんてとても食べられません。
「あー、飲みすぎたー」と若干後悔します。

 

パフォーマンスの低下

何らかの作業をしているときも頭痛と吐き気。
作業になかなか集中できず、
1時間ぐらいで終わるであろう作業が
2時間ぐらいかかってしまったこともあります。
作業が遅れれば、その分どこかで取り戻さなくてはならず、
仕事であれば残業なんてことも…

「頭痛いし気持ち悪い…仕事どころじゃないよ…」
「こんな体調の時に残業とか…早く帰って寝たい…」

弱音吐きまくり。とにかく辛いし、落ち込みます。

 

明日のことを心配しなくてはならない

飲んでいる時は、その瞬間を楽しみたい。
「明日仕事だから、残らないようにしないと」
「飲む量を控えないとな」
「ちょっと飲みすぎたかな。大丈夫かな」
という感じで何かしら不安・心配事を抱えている状態は
個人的にも思いっきり楽しめません。

 

このまま何も対策せずに放置しておくと

 

飲み仲間が減少

ビクビクしながら飲んでいることは、
やっぱりわかる人にはわかります。
そんな人と飲みたいか?と言われれば答えはNo!

「アイツと飲んでてもつまらないしなー」

てことで、誘われることも減り、誘っても断られることも増えるかもしれません。
飲み友達が減るのは寂しいです。

 

お酒を飲めなくなる

「最近、飲めなくなったわー」
「今は少し飲んだだけで、二日酔いになるわー」

居酒屋で飲んでいると、たまにそういう発言を耳にします。

そういった発言をする仲間入りをするのは嫌ですし、
そもそも、あの美味しいものを飲めなくなる。
あの楽しい空間に居られなくなってしまう。

そう思うだけでゾッとします。

 

回復するまでに時間がかかる

アルコールを分解するのに時間がかかるようになってきて、
いつまでたっても二日酔いから回復しない。
頭がキーンと痛んでベッドの中でのたうちまわる。
気持ち悪くてトイレを抱きかかえて便器の中をのぞき込み続ける。
こんな状態が何日も続き、いつまでもただ後悔しながら苦痛に耐え続ける…。
こんなことになるかもしれません。

そうなったら、

「いつになったらこの苦しみから解放されるんだ…」
「誰か助けてくれー」

あまりにも辛くて泣き出してしまうかも…

 

じゃあ、実際はどんな状態でいたいかというと、

 

翌朝、スッキリ爽快な目覚めを迎える

目覚めが悪いよりも、良い方がいい。

前日夜遅くまで楽しんで、翌朝になれば

「あー、良く寝たー。いい天気だ。」
「昨日は楽しかったなー」
「体も軽いし、絶好調!」
「さぁ、やるぞ!」

こんな朝を迎えられたら最高!

 

飲みたいだけ飲める

自分で「今日はこのぐらいにしよう」とか制限を設けながら飲むよりも、
「よし、飲むぞー」と、好きなだけ飲めるほうが、楽しむことに集中できる。
その瞬間をより楽しめて、お酒の味もより美味しく感じる。

「今日も酒が美味い!」
「イェーイ!超楽しい!!最高!!!」

心も体も満たされて、テンションUP

 

飲んだ翌日の朝からでも最高のパフォーマンスを出せる

体が軽く、頭もスッキリしていて、
朝からいつも以上に集中して作業に取り組める。
パフォーマンスが向上していて、
いつもの倍のスピードで作業をこなせる。
面白いアイデアもポンポン出てきて、すべてが上手くいく。

「絶好調!面白いように作業も進むし、どんどんアイデアが出てくる」

朝から終日ウハウハです^^

 

こんな状態になったらいいな。
お酒を飲む量を変えずにできる対策はないかな?
というわけで、方法を考えてみました。

 

食べるものを変え、量を控える

消化とアルコールの分解
体はこの2つの作業を同時にこなしてくれています。

これまでは、
お酒をグビグビ飲みながら、
唐揚げにフライドポテトといった消化に負荷がかかるものばかりを
ガッツリ食べていました。

僕の体は体内に入ってくる大量のアルコールと食べ物に対する処理が間に合わず、
二日酔いというかたちで悲鳴をあげていたわけです。

食べるものを比較的消化する際の負荷が少ない
生野菜や漬物中心にチェンジ。食べる量も腹5分目とかに抑えます。

食べ物の消化に使っていた労力をアルコールを分解する方に回し、
アルコールを分解することに集中できるようにする。
更に、食べるものもアルコールを分解・排泄する際の
手助けをしてくれるものにすれば、処理速度もUP!

ということで、早速実践してみました。

 

個人的には速攻性があり、効果抜群でした。
二日酔いになる頻度が激減。
酷いときは毎回二日酔いになっていたのに、
今ではほぼ0パーセント。
あったとしても、多少の違和感を感じる程度になりました。
もう、飲んだ翌日の朝に頭がキーンと痛んでベッドの中でのたうちまわることも、
気持ち悪くてトイレを抱きかかえて便器の中をのぞき込むこともありません。
これはとても嬉しかったです。
「あー昨日は楽しかった!」
「さぁ、やるぞ!」
と気持ちいいスッキリとした状態で朝を迎えられています。

飲むときも、二日酔いを心配することは一切なくなり、
その場を楽しむことに集中できるようになりました。

 

お酒を飲む量は変えたくない。
でも、二日酔いにはなりたくない。

そんな方は是非一度トライしてみてください。

食べるものと量を変えるだけ。
それだけで、二日酔い知らず。
気持ちいいスッキリとした状態で朝を迎えらるかもしれません。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*