しもやけ解消!しもやけ予防に効果があった3つの方法!!

  • LINEで送る
しもやけ 予防

私は以前『しもやけ』に悩んでいました。
現在は治って大丈夫なのですが、私の周りでは悩んでいる方々がいます。
しもやけはいわゆる血流障害です。全身を巡っている血液が上手く流れず、滞るとおこります。

私が悩まされた『しもやけ』について、調べたり、解消するためにやってみたことを集めています。

なぜイヤなのですか?

・色が気持ち悪い
手や足の指が赤くなっていきます。四六時中ずっとです。しもやけがもっと進むと、紫色になっていきます。血が巡らないだけで『人間の指はこんな色になるものなんだ…』としみじみ思ったことがあります。それだけありえない色になります。自分の指なのに変な色が気持ち悪くてイヤでした。

・かゆい
とにかく、かゆい。単に血が滞っているだけなのに、かゆい。かゆさにイライラ。かいても、かいてもおさまらない。
『あぁ!もうっ!!』て、叫びたいくらい。
足の指にできた時はもう生き地獄。
かゆくなった時は自分の反対の足で足の指を踏んで、気を紛らわせました。

・指が太くなる
冬になっても細くていわゆる『白魚のような細指』でいたかったです。
指がパンパンに膨れ上がって、リングのサイズが冬季限定でアップします。紫色の変な色した、ぽってり指。キレイなリングにはキレイな指がいいです。

そのままにしておくと、どうなりますか?

・痛くなる
私はとにかくかゆい!で留まったのですが、人によっては『痛い』ところまでいくようです。『指にきつく輪ゴムを巻いて、そのままにしておいた状態』がイメージとして近いと思います。
かゆいだけでも相当きつくて、もう発狂しそうだったのに。痛いがプラスされてしまうと、ますます気になって何も手がつけられなくなりそう。

・眠れなくなる
かゆい、痛いのコラボレーションは睡眠まで妨げるようになるようです。
わかる気がする。しもやけの自己主張は本当に半端ない。気になって仕方がない。昼だけでなく、夜も妨害するのか。夜ぐらいしっかり休ませて欲しいです。

・血が出る
もっとしもやけがひどくなると、水膨れができ、それが破れて出血をおこすようです。
なんというスプラッタ。これもすごく痛そう…。もう、想像するだけで『ひゃ~』ってなります。
こうなると日々の生活にも支障が出てきます。

どうなりたいですか?

・キレイな指になりたい
白く、血色が良く、ほっそりとしたキレイな指になりたいと思っていました。
そんなキレイな指にキレイなリングがキラーン☆と輝いてると最高です。
もう、そうなったら、冬でも素手。ポケットに手を突っ込んでるなんてもったいない。
どんどん私の指を見て!!みたいになりたかったです。

・冬のスポーツを楽しみたい
スキーとかスノボといった雪を使うスポーツを楽しめるようになりたかったです。
しもやけの頃は汗が冷えてくると痛くて、早々に引き揚げていました。(15時ぐらいには撤退です。早い。)
『せっかく来たのにな。もっと遊びたいな。』とずっと思っていました。
誘う側からしても、一緒に行くなら、やっぱりいっぱい遊べる人、ナイターもばっちりいける人の方が誘いやすいです。

・冬の行事を楽しみたい
冬を楽しみたかったです。冬はクリスマスやお正月など心躍るイベントがいっぱいです。
けど、当時の私にとっては『冬=しもやけの季節』でした。(なんてこった!)楽しいことも、面白いことも、しもやけがかゆくて、指が気持ち悪くて、半減してしまっていたのです。もっと素直に楽しめたらいいのにな、もっと良い思い出になるのにな、と思っていました。

どうしたら、そうなりますか?

・手や足の先を冷やさない
暖かい手袋や靴下で冷えるのを防ぎます。五本指ソックスで足の指一本一本を包むというのも良いとか。
また汗をかいたり、水を使ったとき、そのままにしておくと冷えるので、すぐにふき取るのも大切です。

・運動
体を動かすと筋肉が動きます。筋肉が動くとポンプのような役割をしてくれるので、血の巡りが良くなります。年中体を動かして、冬に備えるのがいいようです。

・食事
ビタミンEには血管を広げたり、血液をサラサラにしてくれたりします。ビタミンEはかぼちゃや赤ピーマン、アーモンドや落花生に多く含まれています。

・マッサージ
温かいお湯の中や、ハンドクリームをぬりながらマッサージするのも良いみたいです。手のひらから指先に向かって、又は指先から手のひらに向かってマッサージしていきます。

実際にやってみたことは何ですか?

・手や足の先を冷やさない
手を洗ったときはエアタオルではなく、ハンカチで水気をすぐにふき取りました。
持ち歩くハンカチも綿生地の薄いものだと、冬は渇きが遅くなります。そこで、タオル生地のハンドタオルにし、水気を吸い取りやすくしました。こうすることで、早く水が吸えてよかったです。

・マッサージ
ハンドクリームをぬり込みながらやりました。それまでは寝る前ぐらいしかハンドクリームを使っていませんでした。冬の時期には特にこまめに、頻度も朝出かける前や昼食後、ちょっとした空き時間など使う機会を多くしたと記憶しています。持ち運びやすいタイプのものだと、移動中でもぬりぬり出来て便利です。

・運動
これは一番効果があったと思います。体を動かすようにしたら、しもやけが起こらなくなったからです。運動に馴染みのない方でしたら、ウォーキングだと手軽に始められるのでおススメです。やってみると、なるほど。体も温まるし、気分もいい!

最後に

しもやけだったころはかゆさと腫れ上がる指が気持ち悪くてイヤでした。
現在はしもやけも起こらなくなり、生活もぐっとしやすくなりました。
今しもやけの方にもあの苦しみから一刻も早く解放されて欲しいな、と思います。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*