ウォーキングは脂肪燃焼に効果的♪基礎代謝量もアップ!

  • LINEで送る
脂肪燃焼

ウォーキングは脂肪燃焼に効果的なエクササイズです。
内臓についた脂肪や皮下脂肪を効率よく燃焼する効果があります。

それは、ウォーキングが酸素をたっぷり取り入れながら、ある程度の時間持続できる有酸素運動だからです。

なぜ脂肪がつくのか?をまとめ、脂肪燃焼に効果的なウォーキング法をご紹介します。

なぜ脂肪がつくのか

カラダに脂肪がつく理由は非常にシンプルです。私たちは食べ物からエネルギーを吸収します。そしてそのエネルギーを使って生きています。摂取エネルギーの方が消費エネルギーより多ければ、体内に蓄えられます。脂肪がつきます。

消費エネルギー < 摂取エネルギー = 脂肪がつく

脂肪はカラダの保温、内臓の保護など重要な役割があるのである程度は必要です。しかし、脂肪がつきすぎ肥満となると、生活習慣病を引き起こす原因となるので要注意です。

一般的に体脂肪率が体重の、女性は30%以上、男性は20%以上が肥満と言われています。

余分な脂肪を取るには

余分な脂肪を取ったり、これ以上増やしたりしないようにするには、摂取エネルギーより消費エネルギーを多くすればよいです。

消費エネルギー > 摂取エネルギー = 脂肪が減る

つまり摂取エネルギーを減らして、消費エネルギーを増やすということです。

摂取エネルギーを減らすには、食事の量を減らすことになります。腹八分目、できるなら腹六文目の食事を心がけてください。

消費エネルギーを増やすには、運動です。脂肪燃焼のための運動にはウォーキングが一番効果的です。ウォーキングをしていると脂肪をエネルギーとして使い、燃焼してくれます。それに続けていると、基礎代謝量がアップして、普段から消費エネルギーが多いカラダを作ってくれます。

いいことだらけです♪

ウォーキングは20分以上連続で

ウォーキングをする時の注意点として、歩き始めたら、少なくとも20分は歩き続けてください。

私たちはエネルギーとして糖質と脂肪を使うことができます。運動を始めてすぐの時間は糖質をエネルギーとして使っています。脂肪をエネルギーとして使い出すのが、20分ほど経ってから。

だから20分以上歩くようにしてください。

脂肪燃焼の詳しい話は脂肪を燃焼!効果的な有酸素運動、正しい有酸素運動の方法にも書いています。ご興味がありましたらどうぞ。

歩くのは20分以上

ウォーキングで基礎代謝量アップ

基礎代謝量とは、人間が生命を維持するために最低限必要なエネルギーのことです。脳、心臓、呼吸、内臓などに使われるエネルギーです。

基礎代謝量は年齢とともに減っていきます。年とともに太り出す人が多いのは、食べる量は変わらないのに、基礎代謝量が減っているからです。つまり、

消費エネルギー < 摂取エネルギー = 脂肪がつく

となるからです。

ウォーキングを続けていると、基礎代謝量がアップしてきます。血液循環がよくなり、カラダ中の細胞に血液が送られ、エネルギーが消費されるようになるからです。それに足腰の筋力が高まり、これまた基礎代謝アップにつながります。

ウォーキングで基礎代謝量アップ

脂肪燃焼に効果的なウォーキング法

それでは、脂肪燃焼に効果的なウォーキング法をご紹介します。

  • 20分以上続ける
  • 空腹時にする
  • 週に4日以上の頻度で

「20分以上続ける」というのは、上述したように、脂肪を燃焼し始めるのに、これくらい時間が必要だからです。10分程度だと、脂肪より糖をエネルギーとして使ってしまいます。より効果を出すには60分以上がよいです。ウォーキングに慣れていない場合は、最初は20分から、徐々に時間を増やし、60分以上歩けるようにするとよいです。

「空腹時にする」というのは、脂肪を効率よくエネルギーとして使うからです。人間の体は、飢餓状態になって初めて、蓄えている脂肪をエネルギーとして使うようにできています。早朝が前の晩の夕食から時間がたち、空腹になっているので、ちょうどよいでしょう。

「週に4日以上の頻度で」というのは、これくらいの頻度で行うと、糖よりも、脂肪を燃焼しやすい体質に変わっていくからです。それに筋肉もつき、新陳代謝も上がり、脂肪がつきにくくなります。

この方法でウォーキングを続けると、2週間ほどで体の変化を感じ、3ヶ月もするころには、お腹周りなど見た目も変化しているでしょう。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*