オススメ、虫歯予防の方法

  • LINEで送る
虫歯

小さい時、歯医者に行くのが嫌でした。
虫歯は痛いです。
気がついたらズキズキする痛みがある。
でも、歯医者に行きたくないから放置する。
放置すると腫れてきて、更に痛い。
そんな悪循環を体験し、虫歯は予防が大切だと思いました。
6年間続けている、虫歯予防の方法について紹介します^^

私はこの方法を実践してから6年間、歯医者いらず(* ̄▽ ̄)!
歯が痛いって思うことがなくなりました♪

お婆ちゃんになってもキレイな歯で生活したい♪
そんな思い出がある、虫歯についてです。

 

虫歯予防について書く前に、なぜ虫歯が嫌なのかを書こうと思います!

まず一つ目、ネットで検索した時の画像が気持ち悪かった。
衝撃でした。
本当に、衝撃でした。
23歳のある日、ネットで、なんとなく検索してみたんです。
ご興味がある方は「虫歯 画像」をどうぞ(;^ω^)
この画像を見て「虫歯ってヤバイ…笑えない(´ω`;)」と、思いました。
ボロボロの歯、汚いです。

二つ目は、歯医者に行きたくない。
私は、歯を削る機械が嫌いです、そしてあの音、とても怖いです^^:
削る機械が口に当たったら…((;゚Д゚)と、常に悪い妄想をしてました。
先生も人間ですから、「もしかして」があるかもしれない!と、常に怯えてました。
嫌いなものが揃っている場所には行きたくありません。
キュィィィィン!という音を聞く度に体を硬直させていました^^;

三つ目、将来、総入れ歯になるのが嫌だから。
まず、誤解がないようにお伝えしたいのですが、入れ歯が悪いとは言ってません><
私個人の意見で、将来入れ歯は嫌だなと思ってます。
私の祖母は入れ歯ですが、毎日の洗浄が面倒くさそう。
コンタクトレンズに似てるかもしれません。
コンタクトレンズを、毎日洗うのが面倒なので、私は1dayタイプを愛用してます(;^ω^)
それと、ニオイも気になります。
お婆ちゃんになっても、自分の歯で食事がしたいです。

 

虫歯を放置してしまうと…
どんな嫌な事がおこってしまうんだろうか((;゚Д゚)
たかが虫歯、されど虫歯です。

歯が脆くなり、抜けてしまう。
歯がボロボロになって、見た目が残念な姿になる。
歯がない状態だと滑舌も悪そう。
そんな状態、私は嫌です。
なにより、虫歯だらけの歯って、気持ち悪いし、くさいし、汚いです(;´Д`)

口臭がくさい。
虫歯が深くなると歯が溶け、発酵して口臭が出ます。
会話をしてると鼻をつまみたくなるような衝動に駆られる。
思わず、しかめっ面をしてしまう。
そんな状態、私は嫌です。
相手にも嫌悪感を与えてしまうかも…
口臭がくさいの、嫌です^^;

歯の色が変色する。
虫歯になると、歯は変色します。
虫歯は歯の神経を取る治療が多いみたいです。
ただ、神経を抜いてしまうと白色ではなく、褐色が目立つようになるとか。
私は褐色の歯より、白い歯がいいです。

 

虫歯が嫌だなぁってことを書いてきましたが、今度は、じゃあどうなればいいかなってことを書いてみます☆

まず一つ目、綺麗な歯並び。
色が白くて綺麗でも、歯並びが残念だと、印象も変わってきます><;
歯並びが整い美しくなると、普段の表情や笑顔の印象も好感度アップ☆
顔全体のバランスも整い、良い事ばかりです(*・д・)

二つ目、息爽やか。
某ガムCMみたいな、爽やかな息が良い。
口臭がキツイと、ニオイが気になって、会話を楽しめない。
折角の楽しい時間も台無し!
だから、息は常に爽やかが良い。
息が爽やかだと、会話に集中できて、楽しい時間が過ごせそう(*´∀`*)
なにより清潔感がアップする気がします(゚∀゚ )

三つ目、キラリと光る綺麗な白い歯。
長身でスラっとしたスタイルの美人がニコッと笑ってくれた!
笑顔で歯が見えた時、もし黄ばんだ歯だったら…
どよーん、気分も落ち込んじゃいます^^;
同じ歯なら、私はキラリと光る白い歯が良いです♪

 

じゃあ、上に書いた、「どうなればいいかな」ってことを満たすには、どうすればいいかな(´・ω・`)って事で、調べてみました!

一般的に、虫歯は予防が大切みたいです。
小さい頃、母に「寝る前には歯を磨きなさい」と、教育されていたのを思い出しました(*´∀`*)

歯並びが悪い人は磨きやすいように歯並びを矯正したりする人もいるみたいです。
徹底してますね(゚◇゚ll)

虫歯にならない食生活を心がける。
基本中の基本!
歯は食事のたび、間食のたびに虫歯菌が酸を出し、歯を溶かします。
唾液によって溶けた歯は戻りますが、間食が多い人や、飴や糖分の入った飲み物を常に口にしている方は歯が溶け続け、虫歯になってしまいます。
健康的な食生活をおくれば虫歯は予防できる(*´ェ`*)

フッ素配合で効果的な虫歯予防
歯磨き粉はフッ素配合と表示されているものを選びます。
フッ素は「歯を強くする」「虫歯菌の活動を弱める」「歯の表面を再生する」効果があり、毎日少量のフッ素を歯に浸透させることが最も効果的な虫歯予防になるとか♪
歯磨き粉の選び方と使う量、フッ素を口の中に残すうがいのやり方がポイントみたいです。
一般的に、市販されている歯磨き粉の多くには、フッ素が含まれています。
フッ素を口の中に残すため、歯磨き粉の量は多めにして、ゆっくり磨く。
そして、うがい。
うがいを多くしてしまうと、折角のフッ素成分が全て流されるので、うがいは1、2回位で。
味が残る程度が虫歯予防には効果的らしいです。

早速実践してみました☆

 

昔は、歯磨き粉をケチって少ない量でしたが、今は量を多めにして円を書くように歯茎をマッサージしながら磨いています。
歯茎には多くの毛細血管やリンパ管が密集してるって聞いたので、ここが滞っていると不純物が排出できず歯周病や痛みの原因に(^^;)
歯茎をマッサージすることにより、血液やリンパの流れが促進され、滞っている不純物を排出できます☆
歯周病にも良いみたいですヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

うがいを少なめにしてから、前より歯のツルツル感が増した気がします!
朝起きた時の、口の中のネバネバ感も少なくなった、かも(。-∀-)♪
歯磨き後のスッキリ感がいい感じです(*´Д`)スキーリ

歯磨き粉の量は多め、うがいは2回程度にする。

 

私の場合、「歯磨き粉はケチらず多めに使う」、「歯を磨いた後、うがいは2回程度にする」を徹底してます♪
結果、朝の口の中の不快感が軽減しました。
6年間、実践してまずが、歯医者にも行ってません(*´∀`*)
歯磨き粉が少なめの人、うがいが多い人は、歯磨き粉の量を少し多めにして、うがいを2回程度に!
これで虫歯予防もできて、綺麗な歯も維持できるなら、やっちゃいますよね♪
是非、お試しあれ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*