食後の眠気は低血糖?もしかしたら糖尿病に…

  • LINEで送る
食後眠い→糖尿病?

食後の眠気をパッと覚ます5つの方法にも食後の眠気の原因を書きました。一般的にはそれらの原因で眠くなっていることが多いでしょう。ほとんどの場合、そちらの記事に書いていることを実践すれば解決できるでしょう。

ただ、食後の眠気の原因として、あまり知られていないものがあります。それが今回取り上げる「低血糖」です。

現代の食事は、何も考えないでただ食べていると、低血糖を引き起こしやすい状態になります。そしてそれが続くと糖尿病の危険性も出てきます。

食事のとり方を工夫し、糖尿病になる前に対策を打ちましょう!!!

低血糖による眠気をそのままにしておくと

食事による低血糖での眠気をそのままにして毎日を過ごすと、糖尿病になる危険性がどんどん上がっていきます。

糖尿病になってしまうと、毎回の食事の前にインスリン注射を打たなければならなかったり、大好きなスイーツを食べれないなどの食事制限をしないといけなかったりします。

注射

食事前に毎回注射?!
僕は嫌です。

食事制限!!
もっての他です。食べたいものは食べたい!

こういったことを避けるためにも下記の原因と解決策を役立ててください。

低血糖の原因

低血糖とは血液中のブドウ糖が少ない状態です。脳はブドウ糖をエネルギー源として活動しています。血液中のブドウ糖が少なくなると脳のエネルギーが少なくなります。エネルギーが少ないと脳は活動できなくなります。その結果、眠くなるということです。

では、なぜ食後に低血糖になるのでしょうか?

それは食事によって血糖値が急激に上昇すると、それを下げようとしてインスリンというホルモンが過剰に分泌されるためです。

血糖値の変化

食事による血糖値の上昇が急激であればあるほど、インスリン分泌量も多くなります。ちなみにインスリン分泌は膵臓(すいぞう)がコントロールしています。

血糖値の急上昇・急下降のような状態を長く続けていれば、膵臓(すいぞう)が疲れてしまいます。膵臓(すいぞう)が疲れてしまうと、インスリンが分泌できなくなります。そうすると食後の血糖値をおさえることができなくなり、糖尿病になります。

低血糖による食後の眠気のプロセスは以下になります。

  1. 食べる
  2. 消化する
  3. 血糖値が急激に上昇
  4. インスリン過剰分泌
  5. 血糖値が急激に下がる
  6. 低血糖状態になる
  7. 脳にブドウ糖が届かなくなる
  8. 眠くなる

低血糖を予防する食事の4ヶ条

それでは解決策をみていきましょう。

注意)
糖尿病患者さんで薬を服用している方や、インスリン注射を打っている方の場合は違う原因がありますので、注意してください。

低血糖になることを防げば解決できます。低血糖になる直接的な原因はインスリンの過剰分泌です。ですので、インスリンの分泌量をおさえましょう!

と言っても、インスリンは膵臓(すいぞう)が自動的に分泌してしまいますので、コントロールできません。だから別の方法にする必要があります。

インスリンが過剰分泌する一つ手前、「血糖値が急激に上昇するをおさえる」ことが解決策となります。ですので解決策は「血糖値の上昇が穏やかになるような食事をとる」となります。

それではその食事方法を以下に紹介します。

食事は野菜メインに

炭水化物(米、パンなど)は血糖値を急激に上げる食品です。例えば以下のような食事をしている方は要注意です。

ラーメン+チャーハン
うどん+おにぎり
カレーライス
菓子パン

サラダ

今までこういった食事をしてきた方は、まずサラダを加えることから始めてみてください。目標は食品の半分以上野菜にすることです。

飲み物は水かお茶

糖分(砂糖など)も血糖値を急激に上げる食品です。特に清涼飲料水は相当砂糖が入っています。これらの飲料を避けるだけでも血糖値の上昇をおさえることができます。

飲み物に含まれる糖分

参考:保健指導における学習教材集

腹八分目

食べ過ぎると、これまた血糖値の急激な上昇を招いてしまいます。腹八分目を意識してください。

特に早食いの方は要注意!早食いをすると、必要以上に食べてしまいがちです。ゆっくりと噛んで15分以上かけて食べるようにしましょう。脳が満腹感を得られるまで15分以上かかるといわれています。

食べる順番に気をつける

最初に食物繊維をとると血糖値の上昇をおさえることができます。次の順番で食べるように心がけましょう。

1.食物繊維(野菜など)
2.たんぱく質(肉など)
3.炭水化物(ご飯、パンなど)

食べる順番

参考:高血糖の予防法〈食事編〉

まとめ

食後の眠気の原因となる低血糖と低血糖にならないための解決策をご紹介しました。本記事を参考にして血糖値を上げ過ぎない食事を心がけていただければ幸いです。

最後に解決策をまとめておきます。

  1. 食事は野菜メインに
  2. 飲み物は水かお茶
  3. 腹八分目
  4. 食べる順番に気をつける
  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*