ファスティング(断食)の7つの効果!美容にも最適♪

  • LINEで送る
ファスティング

体調が悪い…太ってきた…なんてことはありませんか?それは日々の食生活による酵素不足が原因です。

そんな状態を一発で改善するのがファスティング(断食)です。初心者でも簡単に取り組める方法を紹介しますので、是非取り組んでみてください。

ファスティングとは

ファスティング(断食)と聞くと、おののき、後ずさりする(笑)人もいるかもしれません。ご安心ください。ここで紹介するのは、”プチ”断食です。

プチなので、水も食事も制限つきで摂ります

誰でも安全にできるファスティングです。初心者向けに「半日コース」と「1日コース」を紹介します。

ちなみに僕は妻と一緒に「半日コース」はほぼ毎日、「1日コース」は月に1~2日程度やっています。僕自身は現在これくらいがちょうどいいと感じています。

僕のオススメは「半日コース」は毎日、「1日コース」はご自身の体に合わせて取り組んでもらえればと思います。

ファスティングの効果・効能

フランスの栄養学学会では「ファスティングはメスのいらない手術」とまで言われているそうです。
参考:酵素が免疫力を上げる!

病気の治療法としても高く評価されているファスティング。いったいどんな効果・効能があるのでしょうか?

1.代謝力が劇的にアップ

消化に負担がかかる食べ物をほとんど摂らないので、体内の消化酵素を使いません。その分、代謝が活発になり、細胞の入れ替えや再生能力が劇的に高まります。やせ体質にもなります。

参考:酵素とは?酵素のパワーで健康度が決まる!

2.血液がサラサラに

現代人は食べすぎ、たんぱく質、脂質、炭水化物の摂りすぎが原因で、血液がドロドロになっている人が多いです。ファスティングすると、この原因が取り除かれ、代謝が上がるため、血液がサラサラになります。

3.宿便がスッキリ解消

宿便は、大腸の壁、小腸の繊毛にこぶりついた便です。ファスティングを行うと、この宿便を大量に取り除きます。宿便がなくなると、腸内環境がスッキリ!便通がスムーズになります。

4.肩こりや偏頭痛の改善

肩こりや偏頭痛は血流が悪いせいで起こります。つまり、血液がドロドロが原因です。ファスティングをすると血液がサラサラになります。血流がよくなります。肩こりや偏頭痛がなくなります。

5.デトックス効果!毒素排出

ファスティングをすると、体内の酵素が代謝活動に集中します。その結果、体内の臓器すべてから毒がどんどん排出されます。すると、各臓器の機能がアップします!体が元気になります。

6.風邪などの病状改善

風邪を引くと薬を飲む、という人が多いのではないでしょうか?風邪の引き始めには薬を飲むのをやめ、ファスティングをするのが一番です。一発で治ります。がん、心身症なども医師の指導でファスティングを行うと回復します。

7.シミ・シワを改善、きれいにやせる!

食生活が悪いと、活性酸素が増え、体の老化が進みます。ファスティングをすると、老化にストップをかけて、シミ・シワが増えなくなります。さらに内臓脂肪も落として、キレイにやせていきます。

参考:超・酵素フード&ジュースレシピ (食で元気!)

 

一度体内をリセットし、消化器官を休めるファスティング。代謝と免疫力を上げるため、このような効果・効能が期待できます。美ヤセ効果も発揮します。

ファスティングのやり方

それではファスティングの具体的なやり方を見ていきます。まずはファスティングを行うときに気をつけることです。その後、半日コースと1日コースを説明します。

ファスティングで気をつけること

良質な水分を十分にとる

ファスティングには良質な水分がたっぷりと必要です。ミネラルウォーターなどの良質な水を1日2リットル(コップ10杯ほど)をとります。

できるなら体重の5%をとってください。体重50kgなら2.5リットル、体重60kgなら3リットル、体重70kgなら3.5リットルです。

ファスティング前後の食事

ファスティング前後の食事は消化に負担のかからないものにしてください。特にファスティング明けの食事は生野菜サラダやフルーツ中心の食事にしてください。

好転反応

ファスティングをすると、頭痛や吐き気、下痢などを起こす場合があります。これは好転反応といって、体がよくなっている時に起こる症状です。一時的なものでほうっておくと治ります。

 

それでは、ファスティングのやり方を見ていきます。

半日コース

朝食を1回抜くだけです。前日の夜7時までに夕食を済ませる。翌日の昼まで食べない。17時間胃腸を休ませることができます。

簡単にでき、全然つらくないので、毎日でもできます。

1日コース

丸1日、食事を以下のメニューにします。

  • 朝:なし or 果物
  • 昼:梅干し1個
  • 夜:果物

果物は何か1個くらいにしてください。例えば、バナナ1本、りんご1個、キュウイ1個などです。

もちろん、ファスティングで気をつけることでも書いたように、良質な水は十分にとってください。

まとめ

ファスティングの効果・効能とやり方を見てきました。僕も妻と一緒に「半日コース」はほぼ毎日、「1日コース」は月に1回か2回ほどやっています。

ファスティングをやっているおかげか、2人とも全く病気になりません。体調もいたって良好です♪

この記事を参考に、ファスティングに取り組んでいただければ幸いです。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*