酵素パワーを最大限に活かす!食事の3つのルール

  • LINEで送る
食事3つのルール

肩こり、頭痛、だるい、やる気が出ない…など未病の症状に悩んでいませんか?それは体内の酵素不足が原因です。

体内酵素には限りがあります。何も意識していないと、酵素を無駄遣いしてしまい、さらにガン、心臓病などの生活習慣病になってしまいます。

この記事では、誰でも簡単にできる、体内酵素をたっぷりに保つ食事法を紹介します。この方法で毎日元気に過ごしましょう!

酵素が不足すると…

この記事を読んでいるということは、あなたは何かしら体の不調を感じていると思います。肩こりですか?偏頭痛ですか?便秘気味ですか?

どんな症状があるのか下記でチェックしてみてください。

  • 疲れやすくて、だるい
  • 疲れがとれない
  • 頭痛がする、頭が重い
  • 肩こりがある
  • 腰痛がある
  • やる気が出ない
  • 体の間接が痛い
  • 目まいがある
  • 耳鳴りがある
  • 食後に眠くなる
  • 便やおならが臭い
  • 目の下にクマがある
  • 便秘をしやすい
  • 下痢をしやすい
  • 肌荒れがある
  • 肌のかゆみがある
  • 尿が臭く、色が濃い
  • 年齢の割には白髪が多い
  • 尿の出が悪い
  • からセキがよく出る
  • 手足が冷える
  • 足がよくつる
  • げっぷがよく出て、胸焼けがする
  • 冷えやむくみがある
  • 口臭がある
  • 生理不順や生理痛がある(女性の場合)

いわゆる未病という症状です。

いくつチェックがつきましたか?いずれの症状も体の酵素不足が原因で起こっています。つまり、チェックの数が多ければ多いほど、体の中の酵素が不足していることになります。

今日からたっぷりと酵素を摂る食事を心がけましょう!

酵素とは?

まずは、酵素とは何か?を見ていきます。

あなたの体の中には必ず酵素が存在しています。酵素がないとあなたは死んでいます…

酵素がないと死ぬ!

酵素は食べたものを消化吸収してエネルギーに換えています。呼吸したり臓器が機能するのも酵素のおかげです。思考したり、老廃物を排出するのも酵素のおかげです。

あなたが生きていくうえで、かかせない活動の源が酵素です。

酵素には限りがある

残念なお知らせですが、体内に存在する酵素には限りがあります。毎日の生活で使えば使うほど、減っていきます。そして酵素がなくなると、あなたは死んでしまいます。

だから酵素不足にならないように、新しい酵素を補う必要があります。そして酵素の無駄遣いもやめなくてはいけません。

酵素を補う!
酵素の無駄遣いをやめる!

酵素が不足した状態が長く続くと、酵素が不足すると…のような肩こり、便秘などの体の不調を超えて、がん、心臓病などの深刻な病気を引き起こします。

参考:酵素とは?酵素のパワーで健康度が決まる!

酵素は美容にもよい

酵素が体内にたっぷりあると、いつまでも体が若々しく元気な状態です。年齢よりも若く見られたりもします。

女性ですと美容に興味があると思います。一番の美容法は、体の酵素をいつまでもたっぷりな状態にしておくことです。酵素がたっぷりあると、肌がツヤツヤ、プルプル、水々しい状態が保てます。

あかちゃんがあんなにツヤツヤ、プルプルしているのは、生まれたばかりで、まだ酵素がたっぷりあるからです。

酵素パワーを最大限に活かす!食事の3つのルール

それでは酵素を補うためにはどんな食事をすればいいのかを紹介します。どれも簡単な方法なので今日からでもすぐに始められます。

食事は生野菜から

食事の時は、最初に大好きな「肉」「揚げ物」から食べてしまいがちです。

でも酵素を活かすことを考えると、食事の最初に生野菜を食べます。酵素は生野菜に多く含まれています。最初に酵素を胃に入れておくと、食物の消化を助けてくれて、体内の酵素使用量が少なくてすみます。

体内の酵素使用量を節約できます。

酵素は48度以上加熱すると死んでしまいます。だから「生」であることが絶対です。

食事は生野菜からの習慣を!

朝食は食べない、もしくは果物だけ

今での朝ごはんはしっかりたべましょう!という習慣が根強く残っていますが、酵素の点から考えると、朝ごはんをしっかり食べることは、体の酵素の無駄遣い以外のなにものでもありません。

朝ごはんを食べない習慣に切り替えましょう!

朝、しっかりした食事をすると、睡眠中に休んでいた胃がいきなりフル稼働状態になります。消化に体内の酵素がたっぷり使われてしまいます。つまり酵素の無駄遣いです。

それに午前中は排泄のサイクルですので、体が体内の毒素を外に出すために酵素を使っています。その酵素を消化に使ってしまうと、排泄できなくなってしまいます。つまり便秘になります。

参考:食事からみる24時間周期3つのサイクル

果物は、人間には消化済みの状態です。ですので消化にほとんど酵素を使いません。ですので果物はOKです。

参考:消化プロセス(果物・野菜・炭水化物・タンパク質)

朝食は食べない、もしくは果物だけの習慣を!

少食(腹六分目)にする

食べすぎが病気を引き起こします。昔から「腹八分目は医者要らず」「腹六分目は老い知らず」といいます。

つまり、少食にすると、いつまでも若々しく元気にいられるということです。女性なら美容にもいいです。

腹いっぱい食べると、消化に酵素を多く使ってしまいます。消化しきれなかった腐敗物を排出するにも余計に酵素を使います。

いっぱい食べると舌は満足するかもしれませんが、体の細胞は悲鳴をあげています!

腹六分目の習慣を!

参考:酵素が免疫力を上げる!

まとめ

酵素が不足すると、肩こり、腰痛、便秘、疲れやすいなどの未病の症状が出てきます。さらに続くとガン、心臓病などの病気になってしまいます。

反対に酵素がたっぷりあると、いつまでも若々しく元気でいられます。美容にも効果的です。

酵素を体内にたっぷりな状態にしておく食事法は以下になります。

  1. 食事は生野菜から
  2. 朝食は食べない、もしくは果物だけ
  3. 少食(腹六分目)にする

この食事法で体内酵素を常にたっぷりな状態にし、日々元気に過ごしていきましょう!

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*