すっきり!解消!!つらい便秘とさよならする方法

  • LINEで送る
便秘

食べた物がいつまでも腸に留まった状態、便秘。
『ただ留まってるだけ』ではなく、体や心にまで影響しています。
例えば、
肌が荒れたり
食欲がなくなってきたり
気持ちがモヤモヤしてきたり

私自身もこれらの便秘の問題を抱えていました。
つらかったです。
『なんとかしたい!!』
と思っていました。

そのために行ったのは日常生活を少し改善しただけですが、今では便秘が解消でき、毎日すっきり過ごせています。
便秘解消のために取り組んだことの中でよかったなと思うことをご紹介します。

 

なぜイヤなのですか?

・肌荒れ
頬全体が赤くなり、肌が荒れ、クレーターのようにボコボコになっていました。
肌がボロボロ。ひどい有様でした。
いつも鏡にボロボロの顔が映ってしました。
自分の顔を見るのが、楽しくない。面白くもない。

以前の私は腸と肌なんて全然関係ない、別のものだと思っていたのです。
ある日、ネットのコラムか何かを読んで、関係が有ると知りました。
その時はもうビックリ。

あぁ、これはヤバいな。
私、ずっと便秘だし。
それは、肌も荒れるよな。

この時、『便秘、ダメ、絶対!!』と思いました。

・食事が楽しめなくなる
腸が張っていると『美味しそう!』と思っても、あまり食べられません。
腸が張っているため、気分はお腹がいっぱい。美味しそうなものが楽しめない。
いつまで居座るつもりなんだろ?
さっさと出て行ってくれないと、困るのに。
私は次の美味しいものたちのためにスペースを作りたい。
私、美味しいものは美味しく楽しみたい。
お腹ペコペコで食べると美味しいものがもっと美味しくなります。

・気分が暗くなる
腸に排泄物が溜まってくるにつれ、気持ちがモヤモヤしてきます。
心が落ち着かない気分。
『あぁ、もう!!いつ出てくるのっ?』
何とも言えない不安。
お腹にずっと意識を取られます。

よく考えるとお腹にずっと不必要なものを留めていて、それがどんどん腐っていく。
うわぁ…気持ち悪…。何だかいろいろヤバそう。

そのままにしておくと、どうなりますか?

・病気になる
吐き気やめまいといった体調不良になったり、痔や腸閉塞といった腸に関係する病気になったりします。
腸閉塞になると、出ないのはもちろん、食べた物が戻ってくる、そしてかなり痛いようです。もう、居ても立ってもいられない、のた打ち回る痛さ。これはひどい。これが自分の便秘からスタートしているのが、恐ろしい。

・臭くなる
本来はトイレで出されるはずだった物が腐って、そこから発生した物質が全身の毛穴から出てくるのです。
全身で排泄行為をしているのと同じです。これでは臭くもなります。
いい大人が垂れ流し状態。想像するだけで恥ずかしい。

・嫌われる
さらに肌荒れと体臭のキツさが組み合わさると、良い人間関係を築き上げるには障害になってしまいます。
仕事上では同僚やお客様、取引先の方にまで不快します。
家族にも臭い人扱いをうけます。息子や娘に近づこうものなら、しかめ面で席を立たれます。

私はそんな人のそばにいたくない、そんな人になりたくない。
友人や家族にはそばにいてほしいです。
素敵な人間関係を作っていきたいです。

どうなりたいですか?

・一日一回出る
何日も出ない人だったので、『一日一回出てきてくれたらいいのにな』と思っていました。そうしたら、募るモヤモヤが無くなって、さっぱり気持ちよく毎日が過ごせそう。周りの人とも余裕をもって接することができそう。

・服のサイズがわかる
便秘の時と解消されている時だとウエストのサイズが数センチ違います。便秘の時に試着なぞすれば、チャックが上がらなかったり、ホックも止められなかったりしました。こうなってくると、試着をどのタイミングでするかが重要になります。こんなこともあったので、便秘を治せたら、いつでも服を見に行けるのにな、試着もしやすくなるのにな、と思っていました。

・時間が有効に使える
数日に一度、お腹の中の清算のためにトイレに引きこもりや出入りを繰り返していました。結構時間の自由を奪われてしまい、非常にもったいない。毎日コツコツ出していれば、この時間、別のことに使えていただろうに。例えば、何かを学ぶ時間にできたかも、友達と遊ぶ時間にできたかも。そうしたら、私の人生がいい方向に向かったり、楽しいものにできる、もっと幸せになる、と思いました。

どうしたら、そうなりますか?

以前に便秘解消用の薬やサプリメントを試したことがあります。
お腹が絞られるような痛みと共に、お通じが良くなりました。
でも、この方法はつらいなと思い、続きませんでした。
痛いし、いつでも好きな時にトイレに立てなかったからです。
その上、2~3回使ったところで、体が慣れたのか、効果が感じられなくなりました。

この方法ではだめだと思ったので、他の方法を調べてみました。

どうやら、水分、食事、運動、入浴といった生活習慣を改善すると、便秘も改善される、とか。
これならできそう。

・水分や食事を改善すると…
腸を通過するのに時間がかかるため便秘になってしまいます。
腸の中を動きやすい食事に切り替えたり、水分を取る量を増やせば、
排泄物が腸を通過しやすくしてくれるようです。

・運動と入浴は…
腸が動くことで中の不必要なものが移動します。
腸の動きが鈍いと詰まりやすくなります。
体を動かすと腸も一緒に動くそうです。
温めることも動きを助けるそうです。

実際にやってみたことは何ですか?

・水を飲む量を増やす
一日に体重の5%の量を目安に飲みました。
便に含まれる水分量を増やしてくれたみたいで、腸からスルッと出るように感じました。
それまではあまり水分を摂らなかったので、始めたころは『多いな、飲めるかな?』と心配しました。
しかし、案外ゴクゴク飲めるものでした。

・野菜や果物を中心にした食事
野菜や果物に含まれる食物繊維には『不溶性』のものと『水溶性』のものがあります。
『不溶性』のものは便の量を増やし、便意を感じ易くしてくれ、
『水溶性』のものは水分を保持してくれるので腸内環境を整えてくれます。

私は生の果物を食べた後、20~30分空けて生の野菜を食べるようにしました。

野菜でおススメなのが、『大根と人参のおろし』です。
分量は大根が多めが良いです。

私は大体

大根:輪切り5㎝
人参:中サイズ1/4本

を目安にしています。
それぞれおろして一緒に食べる。
大根おろしが辛くて食べづらい時は味噌を入れると食べやすくなります。

実にシンプルです。

これを食べた翌日はビックリですよ。
このように野菜や果物を中心にした食事に切り替えてからは、
腸内の隅々まで不要なものを絡め取ってくれるような感じです。
すっきり、快調です!!

・運動
腸の動きがあまり活発でないために便秘になる、ということがあります。
体を動かすと腸も動きます。

私の場合、ウォーキングをしました。一日に1~2時間くらいです。
『毎朝』がベストですが、3日以上は空けないようにしました。
続けていくうちに、出やすくなったと実感しました。
年齢問わず取り入れられるので、オススメです。

・温かいお風呂にゆっくり浸かる
お腹を温めると腸の動きを助けることになるとか。
そこで、『温かいな』と感じるお湯に40分程ゆっくり浸かりました。
これも、『毎日』がベストですが、週3~4日は浸かるようにしました。

お風呂に浸かっていると、腸が動く『きゅるるる』と音がして、中のものが動きました。
『おぉ!!動いてる!!』
これが一番やってみて面白かったです。
時にはお風呂上りにトイレに直行したこともあるくらい、実感ありました!

また、ゆっくりお風呂でリラックスもできるので、一石二鳥です。

最後に

今では毎日出るようになりました。お腹すっきりです!
肌荒れが改善され、赤みやクレーターが治まってきました。
また、美味しいものも楽しめます。
そして何よりも、お腹が張るにつれて湧き上がるモヤモヤがなくなりました。

『こんなにも体って軽いんだ!すっきりできるんだ!!』

このことに気づけて、本当にうれしいです。
私も便秘で悩んだので、便秘で悩んでいる方々にもこの腸の変化と
爽快感を味わってほしいな、と思います。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*