紫外線は雨も曇りも要注意!天気と場所で違う紫外線量

  • LINEで送る

「冬なのに、スキーに行ったら焼けていた。」
「曇りで涼しいのに、いつの間にか日焼けしていた。」
という経験、誰にでもあると思います。
日差しが強くない日は、ついつい油断してしまう人も多いのではないでしょうか?!
実は紫外線は、日差しが弱くても降り注いでいます。
紫外線の性質を知り、しっかり紫外線防止しましょう!

紫外線量が変動する要因

紫外線量は、主に「天文因子」と「気象因子」に影響によって変動します。

  • 天文因子:太陽高度。太陽高度が高いと(太陽が頭上近くにある時)、紫外線が強くなります。
  • 気象因子:大気を構成する空気分子です。オゾン、酸素などの気体分子、エーロゾル、水蒸気、雲などの影響で、吸収や散乱、反射して、紫外線が強まったり弱まったりします。

要因については、紫外線の量はなぜ変動する?夏と昼以外にも年中降り注ぐ紫外線を、
吸収、散乱、反射については、紫外線の散乱~日焼けの原因は直射日光だけじゃない?!~参照。

天気による紫外線量の違い

紫外線量は、「気象因子」に影響を受けます。雲の影響も受けやすいため、晴れの日よりも雨の日の方が紫外線量は減少します。

例えば、快晴時の紫外線を100%とすると・・・

  • 晴れ:98~90%
  • 薄曇り:約98~90%
  • 曇り:約80%
  • 雨:約30%

雨の日でも晴れた日の30%も紫外線量があります。

天気による紫外線量の違い
出典:スギホールディングズ

紫外線は、雲によりある程度遮断されます。そのため、曇りや雨の日には地表に到達する量が減少します。
尚、UV-Bは雲の影響を受けますが、UV-Aは雲の影響をあまり受けないので、曇りや雨でも注意が必要です。

場所による紫外線量の違い

紫外線量は太陽高度によっても変動します。そのため、場所によっても全く異なります。

標高

標高が高いと、太陽光が通過するオゾン層の距離が短くなり、オゾン層に吸収されるUV-Bの量が少なくなります。そうなると、地表に届くUV-B量は増えることになります。(紫外線の量はなぜ変動する?夏と昼以外にも年中降り注ぐ紫外線参照)
UV-Bは、標高が1,000メートル上昇するごとに10~12%増加します。

屋内外

屋外

屋外では、太陽から直接届く紫外線量と空気中で散乱して届く紫外線量が、ほぼ同程度(50%)あります。

屋内

建物の中では、屋外の10%以下の紫外線があります。

紫外線の反射の割合
出典:環境省「紫外線とは」

UV-A(紫外線A波)とUV-B(紫外線B波)の違い

紫外線の量は、オゾン層や雲などの大気状態などの影響で変化しますが、UV-AとUV-Bでは波長が違うために、影響の受け方が違います。

UV-A

  • UV-Bに比べて、雲による影響が小さい。
  • オゾン層や雲などの大気状態などの影響を受けにくいので、1日の紫外線の強さの変動が緩やか。

UV-B

  • 薄い雲ではその80%以上が透過する。
  • オゾン層や雲などの大気状態などの影響を大きく受けるので、1日の変動幅が大きい。

まとめ

曇の日でも、80%以上透過しているなんて、油断できないですね!雨でも30%とは、驚きです!!
よく聞く雪焼けも、標高や雪の反射によるものが大きいようですね^^
「雨だから」「冬だから」と油断していると、いつの間にか日焼けしてお肌にダメージが残ります。
UV-Bは弱くても、UV-Aはしっかり降り注いでいる場合が多いので、常に紫外線を防止しておきたいですね!(*^▽^*)

  • 紫外線量は、太陽高度や雲によって変動する。
  • UV-Bは、薄い雲ではその80%(雨でも30%)以上が透過する。
  • UV-Bは、標高が1,000メートル上昇するごとに約10%増加する。
  • 屋外は、直達光と散乱光が半分(約50%)ずつある。
  • 屋内でも、屋外の10%以下の紫外線がある。
  • 日陰は、日向の約50%の紫外線がある。
  • UV-Aは、UV-Bに比べて、雲による影響が小さい。
  • オゾン層や雲などの大気状態などの影響を受けにくいので、1日の紫外線の強さの変動が緩やか。
  • UV-Bは、オゾン層や雲などの大気状態などの影響を大きく受けるので、1日の変動幅が大きい。
  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*