ストレートネックの悩みを1日5分で改善!

  • LINEで送る
ストレートネックの改善

僕の知り合いに、ストレートネックによって引き起こされる症状に悩んでいる人が1人います。
今では大分症状を改善することができて、頭痛や首の痛みはほぼなくなったそうです。
その人が実際に実践して症状を改善させた方法を紹介します。

健康上の悩みは何ですか?

 

ストレートネック

ストレートネックとは、本来、カーブを描きながら並んでいる首の骨が真っすぐに並んでいる状態です。
この状態になると、慢性的な頭痛・首の痛み・肩凝りなどの症状が出ます。
僕の周りでストレートネックになっている人も、こういった症状に悩んでいます。

 

なぜそれで悩んでいるのですか?

 

頭が痛い

ストレートネックになると、首周辺の血管や神経を圧迫しやすくなり、頭痛を引き起こすことがあります。
すぐに痛みが治まればいいのですが、なかなか治まるものではなく、朝起きてから寝るまで1日中頭が痛いそうです。
毎朝起きた時、「あ~、今日も頭痛い…」とかテンション下がります。
どんなに天気が良く、友達と遊ぶ日だとしても頭痛のせいで思いっきりはしゃげない。
絶対にそんなことにはなりたくありません。

 

首がダルくて痛い

頭の重さは体重の約10パーセントと言われています。50kgの人で頭の重さは5kg!その重たい頭を支えているのが首です。
ずっと下を向いていれば、首に相当な負荷がかかり続けるので、首の筋肉は疲労困憊。
首は神経や血管が集中している部位なので、神経や血管を圧迫することでも痛みが生じることがあります。
首がそんな状態だと、デスクワークどころではなくなってきます。とにかく頭をどこかにおいて、首を休めたい衝動に駆られます。

 

肩が凝る

ストレートネックになると首周辺の血流が悪くなり、それが原因で肩こりになりやすくなるそうです。
肩周辺の筋肉が鉛のように重く硬く変化。揉んでも揉んでもなかなか柔らかくならず、いつも肩に重しを乗せているみたいな感覚。
痛みもでてきて、やる気がそがれるそうです。

 

そのままにしておくと、どうなりますか?

 

手や腕のしびれ

首は重要な神経がまとまって束になっています。首が変形して、手や腕の神経を圧迫してしまえば、ビリビリとしびれてしまうそうです。
ビリビリしびれているのは気持ち悪いです。酷くなれば、しびれるというよりは、痛いとなるようです。
身体に異常が起きていることは明らかで、神経に関係することなので、とても怖くなります。

 

めまい

神経が圧迫されることが原因でめまいが生じることがあります。
めまいが酷くなると、視界がグワングワン歪み、平衡感覚もなくなって、もはや立っていられない状態に。
頻度も増し、頻繁にめまいが起きるように。
いつめまいが起きるかわからない恐怖感が常に付きまとってきて、私生活に支障が出るレベルです。
遊びにいくなんてできるような状態じゃありません。
毎日ビクビクするのも、自分の好きなことができなくなるのも我慢なりません。

 

脳梗塞になる

首の血管を圧迫し、血流が悪くなります。血流が悪くなることで脳梗塞といった病気を発症するリスクが上がるそうです。
手足が急に動かなくなってくる。急に呂律が回らなくなってきて、何を言っているのかわからなくなってくる。
そうしている間に、金属バットで殴られたような激痛が頭部に走って地べたをのたうち回り、気を失う。
最悪回復することなく、人生を終えます。目が覚めても麻痺などの後遺症に苦しみ、これまで通りの生活ができなくなることだってあります。
僕はまだまだいつまでも人生を思いっきり楽しんでいたいので、絶対にそんなことにはなりたくありません。

 

どんな状態を望みますか?

 

首の骨がアーチ状に並んでいて、しっかり衝撃を吸収してくれる

首の骨がアーチ状に並んでいるのは、衝撃を吸収するという役割があるからです。
体重の10パーセントもあると言われている頭の重みをしっかりと吸収・分散してくれれば、首にかかる負荷が大幅に軽減されます。
頭から首・肩にかけての範囲が軽く感じて、動きも軽快に。常にスッキリ、開放感で満たされた日々を過ごせます。

 

頭を上下左右自由自在に動かせる状態を維持

呼ばれたときに振り向く。周囲の状況を把握するためにキョロキョロと頭を左右に振りながら辺りを見渡す。
雲や星空を見るために上を見上げる。首回りの可動域が広く、頭を上下左右自由自在に動かせれば、そういったことが自由にできます。
わざわざ身体の向きを変えなくても、瞬時に見たいものに視線を向けることができるので、ストレスフリーで快適です。

 

長時間酷使しても平気

デスクワークやスマホの操作といった、長時間下を向く要因となるものが増え続けています。それに比例して、首にかかる負荷も増え続けています。
どんなに長時間首を酷使し続けてもへっちゃらになれば、自分がやりたい作業にいつまでも没頭することができます。
自分がやりたいことに没頭できる。それだけで楽しいし、幸せな気分になります。

 

どうしたら、そうなりますか?

 

首の骨格を正しい状態に戻すことで、血管や神経を圧迫しなくなり、頭痛や筋肉の凝りを改善。
首にかかる負荷も分散・軽減できるようになるので、疲れにくくなるといった効果が期待できます。

タオルを使ったストレッチ

この動画はタオルを使ったストレートネックの改善方法を紹介しています。

※音声が出ます。

用意するのは、バスタオルのみ。
バスタオルを使って、動画で紹介されているストレッチをやっていきます。
私の知人はこの動画でいうと、4:57~6:48辺りで紹介されている手法を毎日寝る前にやっているそうです。
このストレッチをやり始めてから、頭から肩にかけての痛み・筋肉の凝り・疲労感が大分改善されたそうです。

 

最後に

 

スマホが普及し始めてから、ストレートネックになる人の割合が急激に増えています。
ここに挙げた方法は、ストレートネックの予防にもなるので、まだ症状はないけど不安だ。と言う人にもオススメです。
この記事が、ストレートネックによる悩みや不安を解消するきっかけになれば嬉しいです。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*