やる気が出ない・・・でもう悩まない!やる気不足解消方法

  • LINEで送る
やる気

私は以前、寝ても疲れが取れないことがあったり、ダルくてやる気が出ないことがありました。
今は行動量が多くハードな時でも疲れにくく、
「やる気が出ない」という日はほとんどなくなりました。
そんな、「やる気がでない」ことが起きないような、常にエネルギッシュな体に変えた方法をご紹介します♪

 

健康上の悩みは何ですか?

以前私は、朝起きた瞬間、
「ダルっ」
「なんか今日はやる気が出ないなぁ~」
「何か疲れが取れてない気がする・・・昨日の疲れがまだ残ってるのかな??」
そんなことを思うことがありました。

そんな時は、どんなに寝ても疲れは取れず、寝ても寝ても余計ダルさが増すような気さえしてきます。

なぜイヤなのですか?

ダラダラしてる自分にイヤ気

やる気が出ない状態だと、
「あれやらなきゃ」
と言いながら、ダラダラ・・・
やることと言ったら、主に「食べる」「寝る」「ボーっとする」になります(笑)

今日は「休憩する日」と決めているならまだいいのですが・・・
そうじゃないなら、そんなダラけた自分、イヤです!

頭が冴えない

やる気が出ない時は、頭が冴えません。
頭が冴えないと、回転が悪く、集中力ももちません。
作業全てが進まず、仕事のクオリティも下がります。

なかなか仕事がはかどらない・・・
終わらない・・・
ってことが起こります。

頭は常にスッキリさせておきたいです。

誘惑に負ける

集中力散漫なので、何かしていても、それ以外のことに気をとられます。
「近所からおいしそうな夕食のニオイがする。カレーかな。私も食べたい」とか、
「そう言えば、○○買わなきゃ」とか(笑)
そうなると、レシピ考えたり、ネットショップ検索が始まってしまうので、作業が進みません。

見た目が醜い

やる気が出ない時は、表情もブサイクで、お肌も美しくない。
醜い時分なんて、絶対にイヤです!
つねに表情豊かに、お肌の美しい自分がいい!

つまらない

何に対しても、「楽しい!!(*≧▽≦)bb」を感じることができません。
楽しむための人生なのに、その感情がわかなかったら意味がありません。
楽しくないなんて、絶対にイヤです!

そのままにしておくと、どうなりますか?

肥満

ダラダラして動かなくなるので、肥満になります。
室内移動すらも面倒になりそう。
そうなったら、肥満街道まっしぐらです。

私は絶っっ対に肥満にはなりたくありません!
下半身デブを苦労せずに治した物語~がっかり編~参照)
そんな醜いものになりたくない!
見た目も気持ちわるい!キモ━━(#゚Д゚)σ━━
肥満の自分なんて、死ぬほど恥ずかしい

肌荒れ

やる気が出ないと、動かなくなります。
そしてなんとかやる気がでることは、「食べる」「寝る」くらい。
そんな生活したら、お肌はボロボロ。
吹き出物のオンパレードです。

そんな肌、絶対にあり得ません!!

病気がちになる

動かなかったり、ジャンクフードに走ったりすると、免疫力が低下します。
免疫力が低下すると、病気にかかりやすくなります。

私はいつもエネルギッシュでいたい!
病気がちな体になんて、なりたくない!!

やりたいことが未達成

合言葉は「今日はやる気が出ない」・・・
そんな風になったら、仕事も趣味も、やりたいことが全てできません。
日課や趣味にまでやる気が起きなくなったら最悪です!
私は何にでも全力で取り組みたいです!

どうなりたいですか?

常にエネルギッシュ!

使っても使っても湧き出てくるエネルギー。
仕事も趣味も、全てに全力を注げるパワー。
そんな風になったら、毎日が楽しそう♪
エネルギッシュにパワフルに!
疲れ知らずな体の持ち主なら最高です(≧∇≦)

常にやる気に満ちている

やる気に満ちていると、楽しくてワクワクします!
私は、常にそんな状態でありたいです。
何に対しても最高のパフォーマンスを出せるし、向上できそう♪
そんな状態なら、どんなことでもクリアできるし、何でも楽しいそうヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

やりたいことは全てやる!

「やりたい」と、少しでも感じたことはやる!
そんな自分でありたいです。
人生一度きり、ちょっとくらい「やる気が出ない」からって、やらないなんてつまらない!!

色々なことにチャレンジして、色々な経験をして、自分をどんどん高めたいです。
毎日が達成感や充実感に満ちていて、さらに楽しくなりそう♪

どうしたら、そうなりますか?

「やる気が出ない」「疲れが取れない」「ダルい」
そうなる原因はそもそも何なのでしょうか。

原因

考えられる原因は、

  • ストレス
  • 生体リズムの乱れ
  • 間違った食事
  • 栄養不足

です。

ストレス

現代を生きていく中で、どうしてもストレスを感じてしまうことはあります。

ウォーキングはストレス解消にも最適!その理由は…によると、ストレスは脳を傷つけ、その結果、「集中力の欠如」、「記憶力の低下」、「不愉快な気分」を生じさせることになるそうです。

現代人はストレス解消をせずに働き続けます。
ストレス解消しないと、どんどんやる気が出なくなります。

生体リズムの乱れ

ウォーキングは不眠症にも効果的!生体リズムを整えグッスリ快眠によると、ストレスがかかることによって生体リズムが狂います。
生体リズムが狂うと、睡眠障害になり、いくら寝ても眠かったり、夜眠れなくなります。
そうなると、ダルさを感じ、体も心もやる気をなくします。
また、うつになることもあるほどです。

間違った食事

食事に間違いも正解もありませんが(笑)

ここで言う「間違った食事」というのは、「自分の体や心、脳みそがやる気が出ない食事のこと」という意味で話を進めたいと思います。

食事は、食べる時間帯、食べ合わせ(食べる順番)によって、体に与える影響が全然違います。

食べる時間帯

食事からみる24時間周期3つのサイクルによると、体には「補給」「同化」「排泄」の3つのサイクルがあるそうです。
「同化」や「排泄」の時間帯に食べることは、人間の元々あるサイクルを無視することになるので、体に負担がかかり、エネルギーを消費してしまいます。

食べ合わせ

エネルギーを10倍にする正しい食べ合わせによると、正しい食べ合わせをすることでエネルギッシュに過ごしやすくなるようです。

体の中で行われるプロセスの中で、最もエネルギーを使っている活動は消化です。
消化にエネルギーを使わない食べ方をすることで、「やる気が出ない」「疲れる」というのは解消しやすいし、予防もできます。

栄養不足

「現代人は栄養失調」というと、「え?!いつもお腹いっぱい食べてるよ?!」と思うかもしれません。
でも摂取している栄養素からみると、炭水化物やたんぱく質ばかり摂っていて、ビタミンやミネラルが全くと言っていいほど足りません。

「脂しか摂っていない栄養失調」状態です。

人の体は、約60兆個の細胞でできています。
細胞は口から摂り入れたもので作られるので、質の良い栄養素をたっぷり摂り入れる必要があります。

解決するには・・・

ウォーキング

ストレスを解消し、生体リズムの乱れを戻すためには、ウォーキングが有効です。
そしてウォーキングする時は、下記のことを守って歩くと、ストレス解消・生体ホルモンを整えることができます。

  • 40分以上続ける
  • 1秒に2歩、1分で120歩のペースで歩く
  • 日の出とともに歩く(無理な場合は午前中)

食事の時間帯

  • 食べるの時間帯:12:00(正午)~20:00
  • 食べない時間帯:20:00~翌12:00(正午)

食べ合わせ

「野菜」+「たんぱく質」or「炭水化物」にする。
例えば・・・

  • 野菜だけ
  • 野菜と肉
  • 野菜とご飯
  • 野菜とパン
  • 野菜と麺

栄養補助食品(サプリメント)の活用

食事だけで充分な栄養素を摂れればそれに越したことはありません。
でも現代の食材には、必要な栄養素が充分に含まれていないことがあきらかになっています。

コンビニ、外食、居酒屋、ファミレス、定食屋、弁当や、惣菜屋・・・
「食事する」だけなら困らないほどたくさんあるのですが、「栄養素を摂る」となると、食事だけでは難しいのが現状です。

「ただ病気じゃない」という状態ではなく、「エネルギッシュ」な状態を望むなら、栄養補助食品(サプリメント)の活用は有効です。

実際にやってみたことは何ですか?

全部やってみました。
体が軽くなり、脳もスッキリ!
「やる気が出ない」ということはなくなりました。

ウォーキング

  • 40分以上続ける
  • 1秒に2歩、1分で120歩のペースで歩く
  • 日の出とともに歩く(無理な場合は午前中)

「朝からウォーキングなんて、疲れちゃうんじゃないの?!」って思う方も多いかもしれませんが、ウォーキングは思ったよりも疲れません♪
それに、夜になると眠くなり、ウォーキングした日はグッスリ気持ちよく眠れます。

食事の時間帯

20:00前に食べると、翌朝体が軽く、ウォーキングにも臨みやすいです。
ただ、他の人との食事の時など、遅くなることがあります。
夜遅く食べた日の翌朝は、体が重く感じます。
体が重いと「やる気が出ない」状態になりやすいので、食事の時間帯は重要だと思います。

食べ合わせ

食べ合わせを知り、守るようになってから、かなり体が軽くなりました。
お昼など、食事後すぐに仕事する場合でも、眠さやダルさを感じなくなります。
食前あったやる気が食後なくなる、ということがなくなります。

栄養補助食品(サプリメント)の活用

適当に選んで飲んでいた時もあったのですが、ちゃんと科学的根拠に基づいているもの、エビデンスのある栄養補助食品(サプリメント)を飲むようにしました。

マルチビタミン・ミネラルはもちろん、EPAやDHAなども一緒に摂って血液をさらさらにすることにより、摂取した栄養成分が体内に流しやすくしました。

「疲れ」や「ダルさ」、「やる気が出ない」「疲れが取れない」ということはなくなりました。

さらにどんなことをやってみたいですか?

食事の時間帯をもっと徹底したいです。
今は日によって遅くなることも多いです。
気を付ければ改善できそうなので、食事を20:00までにしたいと思います。

また、ウォーキングはしていますが、「日の出とともに」ではなく、「午前中に」なので、もっと早い時間帯にしようと思います。

今後の抱負は何ですか?

今は「やる気が出ない」ということがなくなり、いつでもスタンバイOK!な状態です!
ですが、もっともっとエネルギッシュでパワー溢れる体と心をつくりたいです!

そうすることによって、常に楽しく、充実感と達成感溢れた日々を送りたいです♪ヽ(*⌒∇^)ノ♪

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*