シミを改善!さらに「透明感がある陶器肌」へ♪

  • LINEで送る
透明感のある陶器肌

いつの間にかできている、シミ。
気付くと濃くなっていて、そしていつの間にか、増えたり大きくなっている・・・

以前は私もシミがチラホラできていました。
気付くと濃くなっていることもあったのですが、今ではほとんど目立たない薄さです。
そんなシミを改善し、さらに「透明感がある陶器肌」を目指す方法をお伝えします♪

健康上の悩みは何ですか?

顔にも体にも、いつの間にかできている、シミ。
「メラニン色素が体を守ってくれている」ってことは分かるけど、だからって、「シミがある!!」って分かるほど、欲しくありません。
シミがあったところで「痛い」ってことがないので気付かないし、見なかったことにして放っておくことはできますが、私はどうしても気になります。

なぜそれがイヤなのですか?

とにかく見た目がイヤ!

見るとイヤな気持ちになります。
見て見ぬふりをすることもできるのですが、「イヤだ」と思った方が改善したくなるので、直視するようにしています(笑)
でも直視すると、イヤな気持ちが増します。
こんなのいらないのにな・・・
薄くて小さなシミが出てきたり、薄くなったりを繰り返しているのですが・・・
とにかく見た目がイヤ!

気になる

他の人が見ても、きっと気付かないであろう程度の小さなシミ。でも私には気になります。
陶器のような美しい素肌がいいのに、毎回鏡を見ると目につくシミ・・・邪魔です。
イヤです。
無くしたいです。

隠したくなる

気になるしイヤなので、隠したくなります。
そうなると、ファンデがちょっと濃くなったりするので、濃くならないように気を付けます。
お肌は美しくて当たり前!
隠すのではなく、むしろ見せたいもの。
なので「隠したい」と思う自分がイヤです。

そのままにしておくと、どうなりますか?

濃くなる

隠そうとすると、

  1. スキンケアやメイクをする時についつい力が入り、余計な力を加えてしまうので、さらに悪化する。
  2. 悪化すると、シミがもっと濃くなったり、乾燥がひどくなる。
  3. そうなると、また1に戻る

・・・を繰り返します。
繰り返すうちに、そばかす、肝斑、遅発性両側性太田母斑、老人性色素斑、脂漏性角化症など、手に負えない状態になります。
そんなの絶対にイヤです!
そんなの自分の肌じゃない!!

老けて見える

私のイメージでは、
シミ=老人
です。

目立たない、薄いならそんなに老けて見えませんが、悪化して老けて見えるのは、絶対にイヤです!
お肌はキレイに美しく、そして若々しくありたい!

そばかす、肝斑、遅発性両側性太田母斑、老人性色素斑、脂漏性角化症などになる

そばかす

ちょっとだけでも出たらイヤなのに、ここまでいくと、「汚い」と感じてしまいます。
鏡を見るたびに、そして見ていない時も自分の肌が「汚い」と感じるなんて、耐えられません!
そばかすだらけの肌なんて、絶対になりたくありません!

肝斑

肝斑はパッと見、そばかすを集めたような感じです。
見た目だけのイメージでは、そばかすは1個1個の点々が離れていますが、肝斑は集合体みたいな感じです。

そばかすでもイヤなのに、肝斑なんてもってのほか!
ここまでくると、隠すとか隠さないとか、治そうとかのレベルではなく、一刻も早く自分の顔から除去したい!

遅発性両側性太田母斑

遅発性両側性太田母斑は、茶褐色とか青色のあざです。
顔が茶褐色とか青色って、具合悪い人です、完全に。
具合が悪い人というイメージにはなりたくないです!
不健康そうに見えるのはイヤだし、自分の顔にあざが出てきたら、絶対にイヤです!

老人性色素斑

老人性色素斑・・・その名のとおり、こうなると、老人・・・
肝斑同様、もってのほかです!
一刻も早く自分から除去!
こんなものが自分にくっついてるなんて、あり得ないです!

脂漏性角化症

ここまでくると、「汚い」というよりも、「気持ち悪い」です。
自分の人生から取り除きたいレベルです。
あり得ません!!

どうなりたいですか?

ズバリ!
「透明感がある陶器肌」です!
こう書くと矛盾してしまいそうですが(笑)

「陶器肌」というと、一般的にはマットな感じのイメージです。
欠点が見当たらず、いわばお人形さんのような感じ。

そして「透明感」。
透明感は、「透き通った」感じのお肌。

陶器肌の特徴のひとつである「マット感」はいらないです(笑)
「透明感」のある「陶器肌」がいい!!

「陶器肌」-「マット感」+「透明感」みたいな感じのいいとこ取りな美しいお肌・・・
素敵です♪

目指せ!「透明感がある陶器肌」ですが、そうなると、さらにこんなお肌になれそう♪

しっとり、もちもちの肌

お肌に触ると、指が吸い付く!
すご~く、触り心地のいいお肌!
そんなしっとり、もちもちしたお肌がいい♪

すべすべな肌

ザラザラしてるなんて、興ざめです。
お肌はすべすべじゃなきゃ!!
すべすべお肌がいい♪

超健康な強い肌

新陳代謝が活発で、お肌の細胞がいつでもプルルン♪(古いとシナシナ)
ターンオーバーも常に正常で、日々しっかりお肌の細胞が生まれ変わっている!

どうしたら、そうなりますか?

今は情報が溢れているので、「透明感がある陶器肌を作るメイク」など、簡単に検索できます。
私はメイクして当たり前と思っているし、メイクした美しい子は同性でも素敵だと思っています。(もちろん私自身も、外出時は絶対にメイクしています。)
ただ私が手に入れたいお肌は、「メイクでキレイ」なのではなく、「“素肌が”透明感がある陶器肌」です。
一切のごまかしナシで、本当に美しい素肌でありたい!
メイクも、その美しい素肌をさらに美しくするメイクがいいです♪

シミの対策をするにも予防するにも、まずは原因を知る必要があります。
そもそもシミができる原因は、

  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線の影響。日焼け、メラニン細胞(メラノサイト)が活性化(メラニンがたくさん生成される)など
  • 乾燥
  • ターンオーバーの乱れ
  • ストレス

です。

なので、これを解決するために、下記を実践したら「透明感がある陶器肌」になります!

毎日のスキンケア

ゴシゴシ洗顔をやめる

ゴシゴシすると、角質層に傷がつくので、乾燥しやすくなります。
乾燥すると、もろくなった角質層から紫外線が入り、メラニンがたくさん生成されやすくなります。
メラニンが生成されると、シミが濃くなります。

洗顔同様、化粧水や乳液を付ける時もゴシゴシすると同じことが起こります。

保湿する

乾燥すると、シミができやすくなったり、すでにあるシミが濃くなったりします。
保湿を徹底すると、シミの予防にも改善にもなります。

洗顔後はすぐに化粧水を浸透させて、乳液(クリーム)を塗ります。
何かをつける時は、手のひらで温めてから、じっくり浸透させるようにおさえると、効果的です。

紫外線防止(肌を覆う)

日焼け止め(UVプロテクター)を塗る

紫外線を浴びると、メラニン生成されますので日焼け止めは必須です。
夏だけや外出時にのみ塗る人も多いと思いますが、
特に紫外線A波(UV-A)は、季節や時間帯関係なく年中降り注いでいますし、窓ガラスも通過します。(もちろん夏は強くなります)
さらに夏は、紫外線B波(UV-B)が強烈に降り注いでいます
年中紫外線にはさらされているので、季節関係なく、日焼け止めをする必要があります。

もちろん、顔だけでなく全身に塗ります。

ファンデーションをつける

日焼け止め(UVプロテクター)を塗ったら、さらにファンデーションで紫外線カットが効果的です。
ファンデーションは、お肌を美しく見せるだけでなく、紫外線カットにも役立ちます。

日傘、ストール、手袋などで肌を覆う

腕や脚、首などをついつい紫外線にさらしがちですが、夏は特にお肌を覆う必要があります。
長袖の上着やストールを羽織ったり、日傘、手袋等を使うのはもちろんです。
日焼け止めを塗っただけでは紫外線はカットしきれない場合がほとんどです。
しっかりお肌を覆って守りましょう。

サングラスをかける

目から入ってくる紫外線によって、脳はメラニン生成の指令を出します。
目からの紫外線をカットしると、紫外線生成を抑えることができます。

ウォーキング

ウォーキングで美肌に!歩くことの美容効果についてによると、ウォーキングには、「皮脂分泌の美肌効果」と「ホルモン分泌の美肌効果」があります。
皮脂は、紫外線から素肌を守ってくれますし、シミを防いでくれています。
そしてウォーキングすると、新陳代謝が活発になります。古くなった細胞を破壊し除去し、細胞の修復と新生を促します。
細胞レベルで若返って美肌になるってことです♪

上記のような効果を最大限に出すためには・・・

  • 1時間以上続ける
  • 1秒に2歩、1分で120歩のリズムで歩く
  • 早朝に歩く

です。
また、ウォーキングはストレス解消にも最適!その理由は…によると、ウォーキングはストレス解消にも効果的です♪
やらない手はないです!

栄養御補助食品(サプリメント)

シミを治すにも、さらにお肌を美しくするためにも、お肌の細胞が新しくプルプルである必要があります。
細胞は、口から摂ったもので作られます。
食事から栄養素を摂れたら良いのですが、「透明感のある陶器肌」どころか、1日に必要な栄養素を摂ることも難しくなっています。そんな現状では、栄養素がお肌まで行き届きません。
そこで便利なのが栄養御補助食品(サプリメント)です。
栄養御補助食品(サプリメント)で1日に必要な栄養素だけでなく、お肌を美しくするために必要な栄養素も摂取しましょう。
基本のマルチビタミン・ミネラルはもちろんのこと、DHA・EPA、ルテインも積極的に摂りましょう。

実際にやってみたことは何ですか?

ほぼ全てのことを毎日実践しています。
シミは濃くなりませんし、見えない時期もあります。
シミだけでなく、お肌もしっとり。シワができません♪

毎日のスキンケア

ゴシゴシ洗顔をやめる

ついつい力が入ってしまわないように、優しくクレンジング、洗顔しています。
また、力を入れてしまいたくならないように、流れるのが早いものを選んでいます。

保湿する

洗顔後すぐに、化粧水をつけ、美容液とアイクリームも使用しています。
日中は乳液、夜は夜用クリームを塗っています。
もちろん全て、手のひらで温めてから使っています。
浸透力・保湿力の強いものを選んでいます。

紫外線防止

日焼け止め(UVプロテクター)を塗る

春~秋は、顔は毎日塗っていて、真夏はボディにも塗っています。

ファンデーションをつける

毎日使っています。
日焼けもしません。

日傘、ストール、手袋などで肌を覆う

UVカット素材を使っています。
直射日光に直接さらされないし、汗も吸ってくれるので、真夏はむしろ、肌を覆った方が涼しい時も多いです。

普通の外出の時も、日傘・手袋着用しています。

ウォーキング

  • 1時間以上続ける
  • 1秒に2歩、1分で120歩のリズムで歩く
  • 早朝に歩く

を実践しています。

もちろん、真夏でも長袖・長ズボン、手袋着用、日傘、日焼け止めは必須です。

栄養御補助食品(サプリメント)

1日の必要量よりもたくさん摂っています。
科学的根拠のあるものを選んでいます。

さらにどんなことをやってみたいですか?

日焼け止め(UVプロテクター)

涼しくても紫外線は降り注いでるので、涼しい季節もちゃんと塗ろうと思います。
また、時間と共に効果が薄れるし汗で落ちるので、もっと頻繁に塗り直したいと思います。

サングラス

サングラスはかけていないので、UVカット率が高いサングラスを探し、使いたいと思います。

ウォーキング

もっと早い時間(紫外線がもっと少ない時間帯)にしたいと思います。

今後の抱負は何ですか?

シミはできても「痛い」がないので、気にしないこともできると思います。
でも私は「透明感のある陶器肌」がいい!!
今の私の肌は、まだシミも薄く気にならないレベルですが、
その「気にならないレベル」のうちに無くして、さらに美しい素肌を目指します!!
そして何才になっても、「透明感のある陶器肌、でいることを目指します♪

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*