疲れが溜まりやすくて取れづらい。そんな悩みを改善した方法

  • LINEで送る
疲れが溜まりやすい悩みを改善

以前は疲れが溜まりやすく、何日も疲れがとれないことに悩んでいました。
今では疲れを感じにくくなり、疲れたとしても翌日には殆ど残らない状態まで改善することができました。
その方法を紹介します。

健康上の悩みは何ですか?

 

疲れやすく、回復しづらい

デスクワークで長時間椅子に座り続けていたり、
オフの時に運動をしたりすると、すぐに身体がダルく重くなってくる。
「疲れたし、今日は早く寝るぞ!」と日付が変わる前に寝ても、
翌日も疲れが残っていて身体が重い。
これが連日続くのが辛くてたまりません。

 

なぜイヤなのですか?

 

体が重い

体重は変わらないのに、鉛のような重いものを全身に装着しているみたいに、
いつもの何倍も体が重く感じる。
身体を起こす・腕を上げる・歩くといった、普段何気なくやっていることがキツイ。
常に圧力が加わっている感じがしてシンドイです。

 

持久力が低下して、階段を上るのも辛い

階段を少し上っただけで、足は棒切れのように力が入らなくなってくる。
普段ならスススス~っと上っていけるのに、一段一段「よいしょ!よいしょ!」
と反動をつけないと上れない。
階段を上りきると、その場で膝に手をついて「ハァ…ハァ…」と息を切らしている。
このとき、自分自身が情けなくなります。

 

やろうと思ったことができない

僕の場合、疲労がピークに達すると、強烈な眠気がやってきます。
コーヒーを飲もうが、眠気対策のガムを噛もうが全く効果なし。
やろうと思っていた作業も手がつかず、眠気に負けて眠ってしまうこともあります。
後々になって、やらなかったツケが回ってくるのがわかっているので、
うっとうしくてイライラします。

 

そのままにしておくと、どうなりますか?

 

筋肉が凝り固まって痛む

疲れやすい原因の一つとして、血行不良が考えられます。
血行が悪くなると、筋肉が凝り固まりやすくなります。
首や肩が凝り、痛み始めるかもしれません。
疲労感がつきまとっているだけでもシンドイのに、
痛みも伴うなんて、辛くて我慢できません。

 

突然死につながる

近年騒がれるようになった過労死。
疲れを取り除く間もなく心身を酷使することが原因で、
心筋梗塞やクモ膜下出血などを発症し、亡くなることがあるそうです。
ある日突然、これまでに感じたことのない激しい痛みを感じ、最悪命を落とす。
まだまだ人生を楽しみたいのに、そんなことになるなんて、絶対に嫌です。
とても損した気分になります。

 

老化が進み、老けて見える

疲労は老化を促進するそうです。
目の下にはクマ。皮膚はハリがなくなり、たるんでシワが大量に発生。
とても若々しいとは言えず、老けて見えます。
久しぶりに会った人に、「お前老けたなー(笑)」とか言われたら、
腹が立ちますし、とても落ち込みます。

 

どうなりたいですか?

 

いつも身体が軽くてキビキビ動く

いつも身体が軽くてキビキビ動くことができれば、いつでも快適に過ごすことができます。
身体が軽いと自然とフットワークも軽くなるので、「スポーツをするときも動きにキレが増し、調子が良く、いつも以上に実力を発揮できます。
技を出せば必ず決まる!ってなったらもう最高!どんどんやっちゃいます。

 

エネルギッシュで、長時間酷使し続けても平気

身体の内側からエネルギーが湧いてきて、いつもエネルギッシュな状態を維持できれば、
長時間酷使し続けても、疲労感なんて感じることなく、へっちゃら!
エネルギーが湧いてくるので、「次はあれをやろう!その次はこれをしよう!」と
やりたいことが次々思い浮かんできて、全部やりつづけることができます。
楽しくてしょうがない状態になれます。

 

実年齢よりも若い身体

血管年齢・内臓年齢・肌年齢など、たまに耳にする○○年齢。
それら全項目が実年齢よりも若い状態なら、見た目は若く見られるし、
身体も自分の記憶にある全盛期の状態とのギャップを最小限に留められます。
身体を若い状態で維持できれば、気分も良く、毎日ポジティブに過ごせます。

 

どうしたら、そうなりますか?

 

血流を良くして、基礎代謝量を上げることが効果的みたいなので、その方法を考えました。

ストレッチ

硬くなった筋肉・血管を柔らかくすることで、血流を改善する効果が期待できます。

半身浴

身体を温めて血行を促進。硬くなった筋肉・血管を柔らかくしやすくする効果が期待できます。

筋トレ

筋肉を付けることで、基礎代謝量をアップさせることができます。

栄養補助食品

ビタミン・ミネラル類には、疲労回復しやすく、疲れにくい身体を作る効果があると
言われているものがあります。
食事だけでは摂取量に限界があるので、栄養補助食品で補います。

ウォーキング

ウォーキングは脂肪燃焼に効果的♪基礎代謝量もアップ!によると、
ウォーキングをすることで脂肪をエネルギーに変換しやすい体質になり、
足腰の筋肉もつくので基礎代謝量を上げる効果があるそうです。

 

実際にやってみたことは何ですか?

 

ストレッチ

下の動画はストレッチの方法を解説してくれている動画です。

※音声が出ます。
僕は普段、この動画の以下の時間帯に紹介されているストレッチをやっています。

部位 開始時間 終了時間
2:58 5:20
5:40 7:00
手首 10:38 11:22
12:46 14:35
背中 22:47 25:25
27:32 28:55
ひざ裏・太もも裏 38:38 44:38
太もも表・股関節 52:51 59:08
アキレス健 59:32 1:01:00

風呂上りなど、身体が温まっているときにやると効果的です。
呼吸は止めずにゆっくりと、1秒吸って2秒吐くというように、1:2の割合でやっています。
各動作大体1分間くらい伸ばし続けます。

筋トレ

自分の身体の重みを利用したトレーニング(2~3日に1回)

腕立て・腹筋・背筋・スクワットをそれぞれ10回×5セット

市民体育館のトレーニング施設にある器材を使ったトレーニング(1~2週間に1回)

市民体育館のトレーニング施設に置いてあった器械を使って、主に腹・背・胸・肩・足を鍛えてました。
使う器材は、ダンベル・バーベル・ベンチ・バタフライマシン・ラットマシン・レッグプレスマシンです。
これらの器材を使って、以下のメニューを5セット行います。

部位 メニュー 使用する器材
ベンチプレス ベンチ・バーベル
バタフライ バタフライマシン
サイドレイズ ダンベル
ラットプルダウン ラットマシン
レッグレイズ ベンチ
レッグプレス レッグプレスマシン
カーフレイズオンレッグプレスマシン レッグプレスマシン

大体10回続けるのが限界の重さを設定してやっています。

栄養補助食品

ビタミンマルチミネラルがバランスよく豊富に含まれている栄養補助食品を毎食後に服用しました。

ウォーキング

ウォーキングは脂肪燃焼に効果的♪基礎代謝量もアップ!に書かれている方法を実践しました。
・20分以上歩き続ける
・朝一など、空腹の時にやる
・週に4日以上のペースでやる
の3つを可能な限り守りました。

「翌日に疲れが残りにくくなってきたな…」というのが最初の体感でした。
寝る前、どんなに身体が重く感じていても、翌朝には身体が大分軽くなるように。
それから暫くやり続けると、身体がダル重い感覚をあまり感じなくなるようになってきました。
身体が大分軽くなったので、大分快適に過ごせるようになりました!
もっとエネルギッシュで快適な身体を目指します!

 

さらにどんなことをやってみたいですか?

 

半身浴

僕は、どうも長時間浴槽につかって、じっとしていることが苦手です。
浴槽につかりながら、何か作業をするようにすれば気が紛れるので、
長時間浴槽につかっていられるようになると思います。
何をするかはまだ考えていませんが、自分にあったものを探していこうと思います。

 

今後の抱負は何ですか?

 

どんなに長時間身体を酷使しても疲れ知らず。いつも軽くてキビキビと動きにキレがあり、
若々しい状態を目指して、これからも色んな方法を実践していきます!
今から実践しておけば、80歳になっても肉体年齢20~30代も夢じゃない!

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*