食後の眠気をパッと覚ます5つの方法

  • LINEで送る
食後の眠気をパッと覚ます5つの方法

食後眠くなることがよくあります。昼食(ランチ)の後、夕食(ディナー)の後など、僕もよく眠くなります。

夕食後はテスト前や仕事で忙しい時以外は眠気は問題になることは少ないのではないでしょうか。でも昼食の後は眠くなると問題になることが多々あります。例えば・・・

  • 昼一の会議が眠くて仕方がない
  • パソコンに意味不明な文字が打ち込まれている(笑)
  • 仕事に集中できない
  • 勉強に身が入らない

食後の眠気を改善し、食後も効率よく過ごしましょう!!!

食後の眠気をそのままにしておくと

この眠気をそのままにして毎日を過ごすと、受験生なら、勉強効率が悪くなり、受験に失敗するかもしれません。サラリーマン・OLなら、仕事が遅くなり、上司の評価が悪くなり、給料が下がるかもしれません。

反対に、食後の眠気を改善すると、受験生なら、勉強効率がよくなり、志望校合格が見えてくるかもしれません。サラリーマン・OLなら、他の人が効率悪く仕事をしている間に、サッサと仕事をこなし、まわりから一目おかれるかもしれません。

食後の眠気の原因

食後の眠気の原因は、消化器官(胃など)への負荷です。食事などにより消化器官に負荷がかかると、体中の血液が胃などへ集中します。そうすると脳への血液が減り、脳の活動がにぶくなます。その結果眠くなります。

消化器官への負荷による眠気は次のような流れで起こります。

  1. 食べ物が入ってくる
  2. 通常よりも消化機能を強化しようとする
  3. 強化するために血液が必要になる
  4. 消化器官へ血液が集中する
  5. 脳の血液量が少なくなる
  6. 脳の活動がにぶくなり眠くなる

解決策

解決策は大きく2つあります。
1つ目は少なくなっている脳への血液量を戻す。
2つ目はそもそも脳への血液量を少なくならないようにする。
それぞれについてみていきます。

1.少なくなっている脳への血液量を戻す

コーヒーを飲む

カフェイン摂取で脳に刺激を与えます。眠気も覚めます。ただし、カフェインに慣れてくると効果が小さくなっていきます。コーヒー以外にも紅茶、緑茶などでもOKです。

ストレッチをする

食後軽く体を動かすことにより脳を刺激します。そうすると脳へ血液が流れ出します。眠気も覚めます。

イスに座ったまま両腕を上にあげグーっと伸びをします。その他にも立ち上がってアキレス腱を伸ばしたりも効果的です。

2.脳への血液量を少なくならないようにする

消化の負担を軽くし、胃などへの血液量を少なくします。そして脳へ十分な血液が流れるようにします。こちらの方がより根本的な解決になります。

腹6分目~8分目にする

要するに食べ過ぎないということです。食事量を少なくすると胃への負担が軽くなります。そうすると胃への血液量が減り、その分脳に血液がまわります。結果、眠気もおきにくくなります。

「腹8分目は病気知らず」
「腹6分目は老い知らず」
と昔からもよく言われています。

食べる順番に気をつける

消化の負担が軽くなるような食べる順番があります。
1.酵素
2.食物繊維
3.炭水化物 or たんぱく質

具体的には以下のようになります。この順番で食べるだけで相当、消化の負荷を減らせます。
1.生野菜
2.火の通った野菜
3.ご飯、肉

食べ合わせに気をつける

消化の負担が軽くなるような食べ合わせがあります。一番消化に負荷がかかる食べ合わせは「肉(動物性タンパク質)」と「ご飯(炭水化物)」です。だから肉とご飯は一緒に食べないようにします。

例えば、
昼ご飯は「サラダ」と「肉」
晩ご飯は「サラダ」と「煮野菜」と「ご飯」
といったような感じです。

ハンバーガー(パンとハンバーグ)
牛丼(ご飯と牛肉)
すし(ご飯と魚)
などは食べ合わせ的には最悪です。
とてもおいしいのですが…

まとめ

食後の眠気解消のための5つの方法をまとめると以下になります。

1.コーヒー(紅茶、緑茶)を飲む
2.ストレッチをする
3.腹6分目~8分目にする
4.食べる順番に気をつける
5.食べ合わせに気をつける

そしてより根本的な解決策は3,4,5となります。

食後の眠気はあなたの能力を阻害する要因の一つです。この記事の内容を活用して充実した毎日にしていって下さい。あなたの午後一の効率化に本記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*