ウォーキングで体力向上♪フルマラソン完走までいけるか?

  • LINEで送る
ダッシュ!ヤバい遅刻する!

ヤバイ!遅刻する!家を飛び出て駅までダッシュ。でも途中で体力がつきて、その場で止まってハァハァ、ゼェゼェ。もう一度気を取り直して走り出す。

ホームに着くと、すぐ目の前でドアがしまり電車が行ってしまった…こんな時、もっと日頃から鍛えておけば…と何度思ったことか。

そんなイヤな気分を味わっていた僕ですが、ウォーキングを始め楽に体力がついてきました。ウォーキングなら運動が苦手な人でもできます。その方法をご紹介します。

なぜイヤなのですか?

ハァハァゼェゼェ電車の中ではずかしい

時計を見ると…ヤバイ!遅刻する!!
家から駅までダッシュ。なんとか電車には間に居合いました。でも…
ハァハァ、ゼェゼェ、激しい息づかいが止まらない。周りの人の目線が痛い。
女子高生が乗り合わせていたら、露骨に「何、このオッサン」みたいな顔をする。
これ、すごく恥ずかしい\(__ )
穴があったら入りたい気分…

体力のなさに嫌気がさす

ショック!イメージではちょっと走ったくらいでは、余裕、息切れなんかしない、だったのに、実際は…ハァハァゼェゼェしている。イメージと実際のあまりの違いに嫌気がさします。こんなのオレじゃない!叫びたくなります。自信なくします(TT)

年をとった気分

僕は昔、部活でバスケットボールをしていました。ご存知バスケは結構ハードなスポーツです。普段の練習で体力は鍛えられます。だから、体力も当時のまま、これくらい走っても大丈夫というイメージがあります。でも現実は…家から駅まで走ると息切れします(-.-;)
年とったなぁとつくづく思います。いつまでも若い気分でいたいのに…「年とった」と思っている自分が嫌になります。

そのままにしておくと、どうなりますか?

少し走っただけで息切れするのは、心肺機能の低下が原因です。このまま心肺機能が上がらずに下がり続けると、以下のような症状の危険性が出てくるようです。

呼吸困難

運動した時だけ息づかいが荒くなっていたのが、安静時でもそうなります。
イスに座っていても…ハァハァゼェゼェ
普通に歩いていても…ハァハァゼェゼェ
テレビ見ていても…ハァハァゼェゼェ
ご飯食べていても…ハァハァゼェゼェ

常に苦しい状態が続きます。イヤだ…

チアノーゼ

唇が紫色になり、顔色が青白くなります。それがチアノーゼです。肺機能が低下しているので、血液中の酸素が少なくなり、赤血球の色素が薄くなる、などでこの症状が現れるようです。
鏡を見るたびに、オバケのような自分を見る…人と目が合うたびにギョっとされる…人生イヤになりそうです…

心筋梗塞

心肺機能低下で、体中に十分な酸素が運ばれなくなると、体が酸素不足になります。心臓の筋肉が酸素不足になると心筋梗塞になります。突然痛みと共に心臓が止まる…急死…人生まだまだ楽しみたいのに、絶対にイヤです!

どうなりたいですか?

家から駅まで走ってもへっちゃら

「早く家を出たらいい」とツッコまれそうですが^^;
どうしても走らないといけない時が、時々あるんです。携帯忘れたとか…財布忘れたとか…気づいたら遅刻しそうだとか…
そんな時に、家から駅まで走ってもへっちゃら。電車に乗っても涼しい顔。汗が顔をつたってきても、ハンカチでサッと拭き、「何か?」みたいな顔(別にまわりの人は何も思っていません(笑))。

5、6階なら階段で楽々

階段で登ると気持ちがいいです♪
たいていエレベーターやエスカレーターは込んでいます。待っているとイラっとします。早く6階のパソコン売り場に行きたいのに、エレベーターがなかなかこない。来ても満員で入れない…最悪です。
最初から階段で上ると、すいているし、自分のスピードでスイスイ行けます♪しかもエレベーターより早く着くと、気分最高です(笑)

フルマラソン完走

走っていると、ランナーズハイって状態になります。これすごく気持ちいいんです^^もうずっと走り続けたい気分。僕はフルマラソン経験はありませんが、ハーフマラソン完走経験はあります。
走り出して1時間ほどするとこのハイな気分になります。心肺機能が高ければ高いほど、この「いい気分」は長く続くのではないかと思います。フルマラソン完走できるなら、相当長く味わえると思います。それにフルマラソン完走できるくらいの心肺機能、体力がついていると自信満々で、人生楽しくなります♪

どうしたら、そうなりますか?

ウォーキング

ウォーキングで肺機能アップ!酸素たっぷり元気な体に♪ウォーキングで心臓を元気にする!心臓病予防にも効果的☆でも書いていますが、ウォーキングには心肺機能を高める効果があります。
「家から駅まで走ってもへっちゃら」「5、6階なら階段で楽々」レベルならおそらくウォーキングでいけます。

ジョギング

ウォーキングでこれ以上心肺機能向上が望めない場合は、ジョギングです。ウォーキングより高い負荷をかけることができ、より心肺機能向上が望めます。
「フルマラソン完走」レベルになるとウォーキングだけではおそらく無理でしょう。ジョギングが必要です。

実際にやってみたことは何ですか?

ウォーキング

  • 1時間以上続ける
  • 1秒に2歩、1分で120歩のリズムで歩く
  • 週に5、6日の頻度で

これでウォーキングを続けています。

これくらいしていると、家から駅まで走っても大丈夫です♪もちろん全力疾走したときは息づかいが荒くなりますが、次の駅に着く頃にはもとに戻っています。
5、6階上ることは、ほとんどありませんが、家は4階です。4階まで階段で上るのは楽勝です♪
ウォーキングで心肺機能アップを実感しています。

さらにどんなことをやってみたいですか?

ジョギング

今のところ、フルマラソン完走までの体力があるかどうかは、やったことがないのでわかりません。でも、おそらくきついと思います。
だからウォーキングより負荷を上げて、さらなる心肺機能向上をはかります。そのためにジョギングです。週に2、3日はウォーキングに変わりジョギングをしてみようと思います。

今後の抱負は何ですか?

さらなる心肺機能向上のためにジョギングをします!週に1日から徐々に増やし、最終的には週に3日にしていこうと思います。

週に3日ジョギング。これで心肺機能を高めて、フルマラソン完走するぞ!

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*