血行不良による頭痛・吐き気の解消!1~2週間に1度→0に

  • LINEで送る
血行不良による頭痛や吐き気の解消法

特に風邪とか引いていないのに、なぜか頭が痛い…
ズキーンと痛みが頭の中を駆け巡り、目に見えない何かが頭をギューっと締め付けているような感覚が。
たまに吐き気が伴うこともあり、作業に集中できない。
そんなのが1~2週間に1度ぐらいのペースでやってくることに悩んでいた僕ですが、
今では一切頭痛に悩むことがなくなりました。
原因は血行不良によるものだったようです。
そんな頭痛の症状を解消した方法を紹介します。

なぜイヤなのですか?

 

痛い

頭の中を駆けずり回るあの痛みが痛くて辛い。
ズキズキしていて、呼ばれて急に振り向いたときにはキーン!!と強烈な痛みが出ることも。
すぐに痛みがなくなるわけではなく、いつまでも付きまとってくるので、
1日中気分が下がります。

 

気持ち悪い

目に見えない力で頭をギューっと締め付けられているような感覚があり、
酷くなると乗り物酔いにでもなったみたいな感じになり、吐き気が出てきて気持ち悪くなります。
この吐き気もすぐにはなくならなず、ただ吐き気が収まるまで耐え続けることしかできませんでした。
体調が良くないので、1日中イライラしてしまうこともありました。

 

頭が重い

脳みそが鉛にでも変化したみたいに、ズーンと普段の何倍も重く感じるあの感覚が嫌です。
頭が重いと、頭を支えている首や肩にも重くのしかかります。
立って歩くとき、頭が前後左右にユラユラ~っと揺れ動いて、なかなか安定しません。
頭を安定させようといつも以上に全身に力を入れるので、余計に疲れます。

 

そのままにしておくと、どうなりますか?

 

脳梗塞になる

頭痛の原因として、血行不良が挙げられます。
脳内の血管に血栓が詰まって脳梗塞になるなんてことも考えられます。
いつもの痛みだけでも辛いのに、
それ以上、ガツーンと金属バットで殴られたような強烈な痛みが走って意識を失い、
意識を取り戻すことができても体に麻痺が残る…なんてことになるのは御免です。

 

頭痛になる頻度が増えたり、痛みの程度が酷くなる

頭痛がくるまでの間隔が1~2週間に1度ぐらいだったのが、
2~3日に1度ぐらいまで狭まったり、痛みの程度も寝込むぐらい酷くなる。
そんなことになるかもしれません。
ただでさえ辛いのに、ほぼ毎日この苦しみを味わうことになるかもしれないと
思うだけで絶望します。

 

首や肩が凝る

血行不良が原因で頭痛が起こっている場合、
首や肩が凝り固まってしまうことがあるそうです。
揉んでも揉んでもなかなかほぐれず、痛みも伴う。
肩や首に重しでも乗せているかのように怠く重く感じるように。
疲れもとれず、いつもシンドイ・辛いと訴えるような顔をしていそうです。

 

どうなりたいですか?

 

頭が軽くてスッキリ

いつも頭が軽くてスッキリした状態ならば、
頭の回転も速くなり、迅速かつ正確な判断を瞬時にすることができます。
集中力も増して、作業効率もアップ!
新しいことを覚えようとした時も、すんなり頭の中に入ってくる。
1回見たり聞いたりしただけで覚えられる。
そういう状態を維持できれば、作業効率が上がるし、学習速度も加速!
目標の達成速度も速くなるし、良いことだらけ。
ドンドン夢が実現していって、メチャクチャ楽しい日々を過ごせます。

 

脳のスペックがアップ

脳の血流が良くなれば、血液に乗って脳の活動に必要な酸素や栄養素などが
これまで以上にスムーズに行きわたるようになるので、
脳の処理速度等スペックがアップ!
計算・暗記といった頭の中だけで行われるものはもちろん、
運動など体の動きに関してもキレが増したり、
イメージ通りにコントロールできるようになったりする。
そうなれば、できることもドンドン増えて、より充実した日々を過ごせます。

 

いくつになっても脳は高性能な状態で維持&進化

脳の血流や栄養素をずっと最適な状態に保つことができれば、脳は性能を維持・上昇。
年齢は60歳、70歳となっていっても、脳の性能は20代30代の人達を軽く凌駕。
超ハイスペックな状態を維持。いつも新たなことを学び続けていれば、ドンドン進化していきます。
いくつになっても斬新で面白いアイデア・夢が次々と思い浮かんできて、
全て実現していくことができる。
いつまでもワクワク心が躍動して、楽しい最高の人生を送れます。

 

どうしたら、そうなりますか?

 

僕の場合、血行不良が原因で頭痛が起こっているようなので、血行を改善する方法をいくつか実践すれば、解消できそう。
また、血行の改善と並行して脳の性能を上げることも実践できれば、理想の状態に近づけそうだと思いました。

 

水をよく飲む

血中の水分が不足することが、血液をドロドロにし、血行を悪くする要因になることがあるそうです。
血中の水分が不足することがないように、定期的に水分をしっかり補給すれば、
血液をサラサラな状態にする効果が期待できるかもしれません。

動物性の脂を控える

動物性の脂を多量に摂取すると、血液がドロドロになるそうです。
揚げ物や、肉といったものを食べる量を減らすことで、動物性脂の摂取量を抑えることができれば、
血行が良くなり、頭痛の解消につながるかもしれません。

ウォーキング

ウォーキングで頭がよくなる?天才たちも活用していた効果によると、
ウォーキングをすることで、脳のスペックを上げることができるそうです。
ただ歩けば良いというわけではなく、歩くスピードや時間に気を付ける必要があります。
ウォーキングを続けることで、脳のスペックが大幅にアップするかも!

 

実際にやってみたことは何ですか?

 

水をよく飲む

水を1日3~4リットル飲むようにしました。
水以外のもの(例えばジュースやコーヒー)は飲んでも意味がないので、水を飲んだ量には含めません。
水のみでこの量を飲みました。

動物性の脂を控える

揚げ物や、肉、レトルト食品中心の食生活を、
野菜や発酵食品、果物中心の食生活に変えました。

ウォーキング

ウォーキングで頭がよくなる?天才たちも活用していた効果で紹介されている方法を実践。
ほぼ毎日30分から2時間ほど、信号等歩みを止める障害がほとんどなくて、
平地が続くから歩きやすいだろうという理由から、近所の川沿いをメインに歩きました。

 

これまで1~2週間に1度のペースで頭痛の症状が出ていたのですが、
「水をよく飲む」「動物性の脂を控える」を実践してから数週間たったころから、1カ月に1度→数カ月に1度と間隔が広くなっていきました。
また、痛みの程度も軽くなり、集中して作業ができないということは徐々になくなっていきました。
そして、今では一切頭痛で苦しむことはなくなりました。
「ウォーキング」をすることで、朝から気分がスッキリ。
脳の性能が上がったのか、以前よりも考えがまとまりやすくなった感じがします。

頭痛がなくなったので、常に頭が超スッキリ快適な状態に保つことができるようになりました!
頭が快適になったので、もっと頭の性能を上げていこうと思います!

 

さらにどんなことをやってみたいですか?

 

ウォーキングの頻度と時間を増やす

ウォーキングは、実践する頻度と時間が多いほど効果が出るのも早く、脳のスペックも上がるそうです。
週に3~4日30~40分程度やるのと、毎日2時間やるのとでは、全然結果が違うと言われています。
これまでは、二度寝をしてしまって、ウォーキングの時間を減らす。悪天候だからウォーキングをしない等という日がありました。
ウォーキングの頻度と時間を増やせば、まだまだ脳の性能は上がるはずです。

 

今後の抱負は何ですか?

 

ウォーキングを続けて脳のスペックを大幅にアップ!
頭の回転が2倍3倍とドンドン速くなっていって、いつどんな問題が起こっても迅速適格に解決できる。
何かを学ぼうとするときは、一度見聞きしただけでスッと頭に入ってきて覚えられる。
そんな高性能の脳を手に入れられるように歩き続けます!

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*