ウォーキングで肝機能アップ!中性脂肪をとり除きます☆

  • LINEで送る

お酒を飲まないから肝臓は大丈夫!イエイエそんなことはありません。お酒以外にも、食べすぎ、運動不足など肝機能低下の原因は様々です。

そこで効果的なのがウォーキング。日常生活の中にウォーキングを取り入れ、肝機能をアップしましょう♪

肝臓の働き

右手をお腹にあてると、手の平の辺りに肝臓があります。胃袋のすぐ隣です。肝臓の重さは1,000~1,200g。内臓の中で最大の臓器です。

肝臓の場所

肝臓の働きの中で、代表的なものを挙げると3つあります。

  • 代謝
  • 解毒
  • 胆汁の生成・分泌

代謝
食べ物から摂った、糖質・たんぱく質・脂肪を貯蔵しておきます。必要なときにはエネルギー源として供給します。

解毒
薬、老廃物、アルコールなどの有害な物質を分解します。体に影響をおよぼさないように無毒化します。

胆汁の生成・分泌
胆汁は肝臓の解毒によりできた老廃物を流します。胆汁は、脂肪の消化吸収を助ける消化液にもなります。胆汁は、肝臓→胆管→胆のう(濃縮)→十二指腸、と流れ消化液となります。

肝臓の働きは、これら以外にも、わかっているだけで500種類以上もあります。スゴイ…

こんなに働きモノの肝臓、すごすぎるため、「痛い」など自覚症状が出にくい臓器です。そのため、「沈黙の臓器」や「もの言わぬ臓器」などと呼ばれたりします。

  • 肝臓の働きは主に代謝、解毒、胆汁の生成・分泌
  • 肝臓は「沈黙の臓器」

脂肪肝はヤバイ…

いきなりですが、下記のチェック表を見てください。

  • 太っている
  • 毎日お酒を飲んでいる
  • 夜食を食べる習慣がある
  • 早食い、やけ食いをする
  • 食事で果物や野菜が少ない
  • デザートがないと食事とはいえない
  • カロリーをとりすぎている
  • 塩分をとりすぎている
  • 運動をしていない
  • 不規則な生活をしている

この中に1コでも当てはまるものがあれば要注意です。肝臓に余分な脂肪がたまり、肝機能が低下しているかもしれません。脂肪肝になっているかもしれません。

脂肪肝とは、肝臓の肥満です。肝臓は肝細胞でできています。この肝細胞の約半分が脂肪になると脂肪肝となります。肝臓がフォアグラ状態です。体の中にフォアグラを抱えている…イヤだ…

脂肪肝をそのままにしておくと、肝硬変肝ガンにまで悪化します。

肝硬変というのは、文字通り、肝臓が硬くなって正常に機能しなくなることです。代謝、解毒などの機能を失うと…生きていけなくなります。

肝ガンはおわかりでしょう。これも肝臓が正常に機能しなくなります。そうすると…死にます。

その他にも、肝機能が低下すると糖尿病発症リスクが高まることがわかっています。

肝臓は「沈黙の臓器」です。症状を自覚したら手遅れってことがよく起こります。そこで異常の早期発見が必要です。健康診断で血液検査を受けている方は、ALT(GPT)という項目を注意して見てください。ALT(GPT)が31以上だと異常です。肝機能が低下しています。

今すぐに以下を実行してください。

ALT(GPT)が51以上だと、今すぐに病院に行って「ALTが51以上です!検査お願いします!」と言ってください。

  • 脂肪肝は肝臓の肥満
  • 脂肪肝は肝硬変や肝ガンのもと
  • 血液検査でALT(GPT)が31以上は異常
  • 血液検査でALT(GPT)が51以上は今すぐ病院へ

脂肪肝の三大原因

脂肪肝は以下の三大原因で起こることがわかっています。

  • 食べすぎ
  • 飲みすぎ
  • 運動不足

食べすぎると、エネルギーで使わなかった余分な脂肪がたまります。飲みすぎると、解毒に忙しくなり、他の作業ができなくなり、脂肪がたまります。運動不足だと、食べすぎと同じく、余分な脂肪がたまります。

この3つが原因で起こることがわかってますので、これを取り除けば、脂肪肝にはなりません。

脂肪肝の三大原因

  • 食べすぎ
  • 飲みすぎ
  • 運動不足

ウォーキングは肝機能アップに効果的

そこでおすすめなのが、ウォーキングです。

ウォーキングは脂肪燃焼に効果的♪基礎代謝量もアップ!でも書きましたが、効果的なウォーキングをすると、体内の脂肪が燃焼します。体内の脂肪というのは、肝臓の脂肪もあてはまります。肝臓の脂肪が燃え出します。

ウォーキングを続けると、楽に食欲がコントロールできるようになります。(参照:ウォーキングは食欲を抑える!楽々ダイエットができる方法)食べすぎ予防にもなります。

飲みすぎ防止にも役立つでしょう。ストレスがたまってついつい飲んでしまう…そんな場合にもウォーキングは効果的です。ウォーキングはストレスも発散してくれるからです。(参照:ウォーキングはストレス解消にも最適!その理由は…)

ウォーキングは肝機能アップに効果的!

肝機能アップに効果的なウォーキング法

それでは、肝機能アップに効果的なウォーキング法を紹介します。

  • 40分以上続ける
  • 1秒で2歩、1分で120歩のリズムで歩く
  • 週に4日以上歩く
  • 早朝の空腹時に歩く

40分以上続ける
脂肪がエネルギーとし燃え出すのに20分以上続けることが必要です。それと、ストレスを打ち消す快楽ホルモンが分泌されるのに、40分以上続けると効果的だからです。

1秒で2歩、1分で120歩のリズムで歩く
これくらいのスピードが脂肪燃焼に効果的だからです。あと、ストレス解消のための快楽ホルモン分泌が、このリズムだと活発化するからです。

週に4日以上歩く
脂肪が燃えやすい体をつくるには、これくらいの頻度が必要です。週に3日以下だと、なかなか肝臓の脂肪は燃えてくれません。

早朝の空腹時に歩く
空腹時だと脂肪燃焼効率がいいからです。早朝は前日の晩御飯も消化済み、まだ何も食べてないので、胃も空っぽ。ちょうどいい空腹時間帯です。

この方法でウォーキングを続けると、2週間で脂肪が燃えやすい体質に変わります。その頃には食欲も抑えられるようになるので、食べすぎもなくなるでしょう。ストレスも発散され気持ちいい状態になります。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*