ふくらはぎがつる!原因別に改善する方法

  • LINEで送る
ふくらはぎがつる!原因別改善方法

ちょっと走ったり、階段を勢いよく駆け上っただけで、

「ん?何かふくらはぎの筋が張ってるような違和感が…」

無視して動き続けていると、

ビキーン!!

「ヴァー、つったー!」

足を抱えて転がり込む…

このこむら返りにはよく悩まされます。

そんな僕ですが、今は激しい運動をした際に

「お、ちょっとふくらはぎが張ってきたかな?」

という軽い違和感を感じるだけで、激痛が伴うことは一切なくなるまでに改善することができました。

こむら返りの症状をここまで改善した方法を紹介します。

なぜイヤなのですか?

 

痛い

つった時のあの痛みは尋常じゃないです!!
局所的に筋肉が萎縮していて、その部分からギュオーっと何とも言えない痛みがやってくる。

「ヴァー、つったー!痛っ!!」

痛みに耐えかねて叫んでしまうこともあります。
つった時の対処として、伸ばそうとすると、更に痛みが。
でも、何も対処しないと苦しみが長続き…

二度とこんな経験したくないです。

 

つりそうでつらない時の恐怖感

例えば階段を上っている時

「ん!…やばいかな?」
「このままやったらつるかもしれない…」
「まだ動けるかな…」
「頼むからつるなよ…」
「うわ!先まだ長いよ…今階段上るの危険だよな…」

痛みを知っているからこそ恐怖に支配され、
一歩一歩ビクビクしながらそっと足を踏み出す

こんなことにいちいち神経をすり減らすのはゴメンです。

 

いつまでも残る違和感が気持ち悪い

つる前後にある「つりそうだな…」という違和感。
たまに筋繊維がピクピクっとして、張っているようなあの感覚。

あれが気持ち悪くて仕方がありません。
長時間違和感が続くほど、

「鬱陶しい!いつになったら治るんだ!!」

イライラしてきます。

 

そのままにしておくと、どうなりますか?

 

重度の病気になる

こむら返りは血行不良が原因の1つとしてあげられます。
血行不良が原因で発症する病気としては、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞などがあり、
こむら返りが頻繁に起こる場合はこれらの病気の前兆(サイン)である場合があるそうです。

この場合、命にかかわる病気なので、シャレになりません。

こむら返りの痛みなんて可愛く感じるぐらいの激痛を味わって、
生死を彷徨う…

奇跡的に生還することができたとしても、思い通りに動かない体。
元通りに戻るかどうかもわからないまま、ただ辛いリハビリに耐える…

想像するだけで背筋にゾワーっと寒気が…

 

足だけじゃなくて全身がつる

僕はまだ足(ふくらはぎ)がつることしか経験していませんが、
他の筋肉だってつる可能性はあります。

重いものを持ち上げた時、腕にビキビキー!!と猛烈な痛みが走る。

呼ばれたので体を捻って振り向いたときに横っ腹にギューっと激痛が!

何をするにも「大丈夫だよな…」とビクビクしっぱなし。

こんな状態になったらもう何もできません…

 

毎日違和感と痛みを感じる

毎日「つりそうだな…」という時の筋繊維が張っている感覚が付きまとったり、
ビキーン!!と猛烈な痛みが体を突き抜けたりする。

想像するだけでおぞましい。絶対に嫌です。

「俺の体、大丈夫かな?何が起きているんだろう…」

恐怖と不安で押しつぶされそうです。

 

どうなりたいですか?

 

快適に過ごせる

整備が行き届いていて、身軽で軽快にキビキビ動く。
エネルギーに満ち溢れていて疲れ知らず。
そんな毎日快適に過ごすことのできる体がいいです。
体が快適な状態なら、自然とモチベーションも上がって、
いつも以上に良いパフォーマンスを発揮することができるかもしれません。

 

必要な時に全力を出せる

ただ目の前のことに集中できて、肉体が持つ本来の性能を100パーセント引き出すことができる。
全力を出した後は、「はー、サッパリした!」と気分爽快でスッキリ!!
心も体もクリアな状態になって、そのあとにすることにもいい影響をあたえられそう。

 

回復が早い

違和感や痛みを100パーセント防止することができなかったとしても、
瞬時に回復できる状態にしておけば、

「ふくらはぎに違和感が…少し休めばすぐに治るし、大丈夫だ!」

すぐに頭を切り替えることができて、不安なんて一瞬で消し去れます。
少し休む→全力で運動→少し休む→全力で運動…
いつまでも遊び続けられて、1日中楽しめそうです。

 

どうしたら、そうなりますか?

 

筋肉は脳から伝わる電気信号で伸縮しています。
その電気信号が上手く伝わらなくなることで、筋肉が痙攣し、つるという現象が起こります。

電気信号が上手く伝わらなくなる主な原因としては、

栄養不足、筋力不足、水分不足、血行不良

の4つがあるそうなので、それぞれに対して以下の対策を実践すれば、
この悩みを解消できるかもしれません。

 

食べるものを変更

栄養不足と血行不良の対策&対処。
血液がドロドロになる原因となる揚げ物や肉等の動物性の脂を控えて、
野菜や果物といったビタミンやミネラル類を含むものをよく食べるようにする。
そうすることで、摂取できる栄養の量が増える&血液がサラサラになるという2つの効果が期待できます。

補助栄養食品の利用

栄養不足の対策&対処。
食事だけでは栄養素を十分に摂取することはまず不可能です。
栄養補助食品を利用することで、必要な栄養をバランスよく摂取。
激しい運動等による消費量以上の栄養素を体内に循環できるようにすれば、
栄養不足で電気信号が伝わりにくくなることはなくなるはずです。

筋力UP

筋力不足の対策&対処。
筋力トレーニング等、筋肉に負荷を与えることで筋肉の持久力・耐久力を上げます。

水をよく飲む

水分不足と血行不良の対策&対処。
水をよく飲むことで、体の隅々まで水分を十分に行きわたらせる。
血液をサラサラにする効果が期待できます。

ストレッチ

血行不良の対策&対処。
血管の柔軟性を高めることで、血行が良くなる効果が期待できます。

 

実際にやってみたことは何ですか?

 

食べるものを変更

外食やレトルト食品を食べることを控えて、
野菜・発酵食品(主に納豆キムチ)・果物(主にバナナ)といったものをメインに食べるようにしました。

補助栄養食品の利用

栄養補助食品を利用するといっても、体に吸収されず排泄されるようなものだと無駄です。
体内に取り込まれて全身に栄養が行き渡ることが証明されているものを選び、
ごはんを食べる時に一緒にいただきました。

筋力UP

2~3日に1度の筋力トレーニング。
普段階段を使ったり、自転車を使わずに歩くなど、歩く量を増やしました。

水をよく飲む

1日で大体3~4リットルの水(コーヒーやジュースは除く)を飲むようにしました。

ストレッチ

風呂上りなど、体が温まっている時に10分~30分程、
ネットに掲載されていたストレッチのメニューを黙々とやりました。

 

実際に上記すべてをやってみました。

最初は筋力トレーニングの最中に足がつったり、入念にストレッチをしても違和感が残り続けたりしていました。
それでもやり続けることで、筋繊維が張っている違和感が出ても、つることがなくなりました。
嬉しいことに、体の柔軟性もUPしました。
今では、日常生活で違和感を感じることはなくなり、スポーツ等いつも以上に負荷をかけた際に症状がでてくる程度です。
また、運動中に疲労感を感じるまでの時間が長くなり、回復も少し早くなったみたいです。

まだ運動中にピクピクと筋繊維が張っている感覚を感じることがあるので、理想的な状態ではありません。

 

さらにどんなことをやってみたいですか?

 

本格的な肉体改造

主に激しい運動をした時に違和感を感じるので、筋力不足が疑われます。
これまで、器械を使ったり、自重での筋力トレーニングをしていましたが、
全て自己流だったので、効率が悪かったり、逆効果だったのかもしれません。
思い返せば、1年間ジムに通ってトレーニングをした時期もありましたが、
大してパワーアップできなかったという悲しい実績があります(笑)
専門的な知識を持っていて、僕と同様の体質の人を指導して
結果を出している人に効果的な方法を教えてもらって実践すれば、
筋力もついて、理想的な状態になるかもしれません。
男らしい理想的な体格にもなれるかも!

 

今後の抱負は何ですか?

 

ただこむら返りを解消するだけじゃなくて、
快適で、必要な時に100パーセントの能力を発揮できて、損傷しても瞬時に回復。
体格も一回り大きくなってより男らしいものに。
そんな理想的な状態を手に入れられる方法を見つけて、皆さんにシェアできるようにします。

  • LINEで送る

健康になるための3つの習慣 | 無料小冊子プレゼント中

  • やせたい!
  • キレイになりたい!
  • 体力をつけたい!
  • もっと健康になりたい!
  • 死ぬまで元気でいたい!

メルマガで紹介している3つの習慣を実践すると、あなたの健康レベルがどんどん高まります。そして、より豊かに、より楽しい人生を送ることができます!

「健康になるための3つの習慣」小冊子(PDFダウンロード版)もプレゼント中!

詳細を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*